シリアが生んだ卓球の神童ヘンド・ザザ : 「夢への第一歩を踏み出した」

東京2020に出場した最年少アスリートである12歳の彼女は、これからも歴史を作り続けるつもりだ。「オリンピックと世界チャンピオンになりたい。夢を叶えるまで続ける」と彼女は語る。

シリアが生んだ卓球の神童ヘンド・ザザ : 「夢への第一歩を踏み出した」

東京2020に出場した最年少アスリートである12歳の彼女は、これからも歴史を作り続けるつもりだ。「オリンピックと世界チャンピオンになりたい。夢を叶えるまで続ける」と彼女は語る。

関連コンテンツ