【テニス】ポルシェGP第7日:イガ・シフィオンテク、ポーラ・バドサらがシングルス準決勝進出

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

WTA(女子テニス協会)ツアーのポルシェ・グランプリ(ドイツ・シュツットガルト)は現地時間4月22日に7日目を迎え、シングルス準々決勝を実施。WTA世界ランキング1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が、同12位のエマ・ラドゥカヌ(イギリス)にストレート勝ちを収めた。同3位のポーラ・バドサ(スペイン)らも準決勝にコマを進めている。

23日はシングルスおよびダブルスの準決勝を実施。ダブルスでは、青山修子(近藤乳業)/チャン・ハオチン(台湾)がコリ・ガウフ(アメリカ合衆国)/ジャン・シューアイ(中国)と対戦する。

ポルシェGPは24日まで開催。大会グレードは上から3つ目(WTAファイナルズ除く)のWTA500で、サーフェスはクレーとなっている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト