【6月7日ゴング】WBA・IBF・WBC世界バンタム級王座統一戦、井上尚弥 vs.ノニト・ドネアの放送予定|モンスターか、フィリピンの閃光か

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

WBA(世界ボクシング協会)IBF(国際ボクシング連盟)WBC(世界ボクシング評議会)世界バンタム級王座統一戦、井上尚弥(大橋ボクシングジム)対ノニト・ドネア(フィリピン)が6月7日、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)で開催される。ここでは放送予定などを紹介。

■井上尚弥 vs.ノニト・ドネアの放送予定

6月7日(火)18:30~ ※第4試合開始予定時刻。メインは21時頃を予定

ネット:Amazon Prime Video

【対戦カード】

メイン:WBA・IBF・WBC世界バンタム級統一戦12回戦

  • 井上 尚弥(WBA・IBFチャンピオン)vs.ノニト・ドネア(WBCチャンピオン)

セミ:日本スーパーライト級タイトルマッチ

  • 平岡 アンディ(日本スーパーライト級チャンピオン、大橋)vs.赤岩 俊(同級8位、マナベ)

第4試合:WBO(世界ボクシング機構)AP(アジアパシフィック)日本スーパーバンタム級統一戦12回戦

  • 井上 拓真(WBO-APチャンピオン)vs.古橋 岳也(日本チャンピオン、川崎新田)

第3試合:55.8キロ契約8回戦

  • 石井 渡士也(REBOOT.IBA)vs.福永 輝(沖縄ワールドリング)

第2試合:ライトフライ級6回戦

  • 坂間 叶夢(ワールドスポーツ)vs.石垣 芙季(UNITED)

第1試合:ミドル級4回戦

  • 岡村 弥徳(八王子中屋)vs.松野 晃汰(神奈川渥美)

予備試合:58キロ契約4回戦

  • 岩下 千紘(駿河男)vs.山名 生竜(HKスポーツ)

■井上尚弥 vs.ノニト・ドネアの見どころ

ボクシングの主要4団体(WBA・IBF・WBC・WBO)のうち3団体の統一王者が決定する一戦。両者は2019年11月以来、2年7カ月ぶりに拳をまじえる。前回は“モンスター”井上が勝利を収めているが、“フィリピンの閃光”ドネアもリベンジの燃えている。

「4団体統一という目標に向けて通過点」(井上)

「キャリア最大の一戦。4団体統一という目標に近づくためにも大事な試合」(ドネア)

6月3日に行われた公式記者会見では、両者ともこの戦いは通過点であると強調。熱戦を繰り広げ、WBO同級王者ポール・バトラー(イギリス)との4団体統一戦(開催未定)に臨むのはどちらか。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト