【8月13−14日】2022女子バレーボール世界選手権 壮行試合 in 岡山の放送予定|火の鳥NIPPON19名が集結

女子日本代表「火の鳥NIPPON」は、8月13日と14日に開かれる「2022女子バレーボール世界選手権 壮行試合 日本代表紅白戦 ミズノマッチ in 岡山」にて、9月に開幕する世界選手権に向けて、国内代表メンバー同士による壮行試合を行う。キャプテン・古賀紗理那を含む計19名のトッププレーヤーが集結する紅白戦の放送予定と見どころを紹介しよう。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

日本バレーボール協会(JVA)主催による「2022女子バレーボール世界選手権 壮行試合 日本代表紅白戦 ミズノマッチ in 岡山(以下:紅白戦)」が、8月13日から14日にかけてジップアリーナ岡山(岡山県岡山市)にて開催される。9月23日(現地時間)にオランダとポーランドで開幕するFIVB(国際バレーボール連盟)主催の「2022女子バレーボール世界選手権」に向けて、日本代表「火の鳥NIPPON」が紅白2組に分かれて壮行試合を行い、国内代表同士で強化を図る。ここでは、この紅白戦の放送予定と見どころを紹介しよう。

■日程・放送予定

【日程】

8月13日(土)〜14日(日)

【放送予定】

Swipe Video(マルチアングル<自由視点>・ライブ配信)

■見どころ

バレーボール女子日本代表の「火の鳥NIPPON」は、5年ぶりに代表チームの指揮を執ることとなった眞鍋政義監督と、キャプテンの古賀紗理那を中心に、Tokyo2020で予選グループリーグ敗退となった悔しさから、わずか1年という期間で、大きな成長を遂げている。

今年(2022年)の5月から7月にかけて行われた「FIVBバレーボールネーションズリーグ(VNL)2022」において、火の鳥NIPPONは開幕から8連勝を達成し、参加16チーム中5位で予選を通過するなど、圧倒的な強さを示していた。しかし、決勝トーナメント初戦となる準々決勝で、Tokyo2020銀メダルに輝くブラジルに敗れ、最終7位に終わった。

キャプテンを務める古賀は、ブラジル戦の試合終了後のインタビューで、日本チームの良かった点と改善点をしっかりとレビューし、目標としている9月開幕の世界選手権でのメダル獲得に向けて、強い思いを語っている。

「今年の1番の目標は世界選手権」

「(VNLを通じて)チームとして勝つっていうことを、もう少し深めていけると感じた。(スコアを得るためには)個々でスパイクを決めますが、(メンバー)それぞれが生かし合いながら点数を取れるチームにしていきたいなと思います」

- 古賀紗理那 日本バレーボール協会 公式Twitterより

この紅白戦に選抜された火の鳥NIPPONのメンバー19名は、7月24日より鹿児島県薩摩川内市にて強化合宿を行っており、世界選手権へ出発する前の最後の国内強化試合として、この紅白戦に臨む。世界選手権だけでなく、2年後に控えたパリ2024に向けて、世界が一目置く火の鳥NIPPONの進化に注目したい。

出場選手(19名)

  • 1. 山岸あかね(埼玉上尾メディックス)
  • 2. 内瀬戸真実(埼玉上尾メディックス)
  • 3. 古賀紗理那(NECレッドロケッツ)
  • 4. 石川真佑(東レアローズ)
  • 5. 島村春世(NECレッドロケッツ)
  • 9. 小島満菜美(NECレッドロケッツ)
  • 10. 井上愛里沙(久光スプリングス)
  • 12. 籾井あき(JTマーヴェラス)
  • 15. 林琴奈(JTマーヴェラス)
  • 19. 山田二千華(NECレッドロケッツ)
  • 22. 福留慧美(デンソーエアリービーズ)
  • 23. 横田真未(デンソーエアリービーズ)
  • 24. 松井珠己(デンソーエアリービーズ)
  • 25. 小川愛里奈(東レアローズ)
  • 26. 宮部藍梨(ヴィクトリーナ姫路)
  • 30. 関菜々巳(東レアローズ)
  • 37. 宮部愛芽世(東海大学3年)
  • 38. 佐藤淑乃(筑波大学3年)
  • 39. 麻野七奈未(デンソーエアリービーズ)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト