【テニス】シリコンバレー・クラシック第8日:青山修子/チャン・ハオチンが決勝進出!女子ダブルス

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼで開催中のシリコンバレー・クラシックは現地時間8月6日に準決勝を実施。女子ダブルスでは、青山修子/チャン・ハオチンのペアが、初の決勝進出を決めた。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼで開催されているWTA(女子テニス協会)ツアー、「シリコンバレー・クラシック(Mubadala Silicon Valley Classic)」は現地時間8月6日、大会8日目を迎えた。この日は、各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスの青山修子(近藤乳業)/チャン・ハオチン(チャイニーズ・タイペイ)のペアが第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)を2-6、7-6(4)、[10-3]で下し、決勝進出を決めた。

青山/チャンのふたりは、先月(7月)に行われたイギリス・ウィンブルドン2022以来の試合出場で、本大会でダブルスでのエントリーは11回目を数える。また、このコンビで決勝進出を果たすのは初。8月末に開幕を控える全米オープンに向けて、いい弾みをつけられるか。

シリコンバレー・クラシック女子ダブルス決勝は、現地時間 7日14:00(日本時間 8日6:00)より行われる。

【放送予定】

ネット:DAZN(ライブ配信)

シリコンバレー・クラシックは、WTA500カテゴリーに位置づけられており、女子単独のテニス大会としては最も歴史のある大会としても有名で、今年で開催51回目を数える。また、毎年8月末に行われるグランドスラムのひとつ「全米オープン」に向けて、2004年以降は北米地域のテニス大会ツアー「全米オープンシリーズ」のひとつとしても開催されており、これまで世界の名だたる女子プレーヤーたちが同大会に参加している。

シリコンバレー・クラシックのコートサーフェスはハードで、賞金総額は75万7,900米ドル(およそ1億800万円)。

大会公式HPWTA大会HP

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト