【MLB】大谷翔平、開幕戦9奪三振も1失点で黒星…打者としては4打数無安打

文: 渡辺文重

北米プロ野球MLBは現地時間4月7日、2022年開幕戦を実施。昨季アメリカンリーグ優勝のヒューストン・アストロズはエンゼルスタジアム(アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム)で、昨季リーグMVPの大谷翔平擁するロサンゼルス・エンゼルスと対戦。3-1で白星スタートを切った。開幕投手を務めた大谷は4回2/3を投げて9奪三振も、1失点で1敗目。打者としては1番で出場するも、4打数無安打に終わった。

同じく開幕投手を務めたサンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有は、アリゾナ・ダイヤモンドバックスを相手に6回無安打無失点の好投を見せる。ダルビッシュは勝利投手の権利を持ってマウンドを降りるも、チームは9回裏に3ラン本塁打などで4失点。パドレスは2-4で敗れ、ダルビッシュに勝ち星は付かなかった。

シカゴ・カブスの鈴木誠也は6番ライトで出場して2打数1安打2四球。チームもミルウォーキー・ブリュワーズ相手に5-4で勝利を収めた。ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智は4番ファーストで出場して3打数2安打。チームはセントルイス・カージナルスに0-9で敗れている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト