【MLB】エンゼルス大谷翔平がMVP受賞…2001年のイチロー氏以来、日本人2人目

文: 渡辺文重

北米プロ野球MLBは現地時間11月18日、アメリカン・リーグとナショナル・リーグの今季MVPを発表。ア・リーグのMVPにはロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が満票で選出された。日本人のMVP受賞は、2001年のイチロー氏(当時シアトル・マリナーズ)以来、2人目となる。

大谷は今季、投手と野手(指名打者/DH)の「二刀流」で活躍。投手としては9勝2敗、防御率3.18、奪三振156、打者としては打率.257、本塁打46、打点100、盗塁26を記録した。なおナ・リーグのMVPは、フィラデルフィア・フィリーズのブライス・ハーパーが選出されている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト