【ラグビー】ブレイブ・ブロッサムズ、ウルグアイ代表に43-7で勝利…坂手淳史が先制トライ

15人制ラグビーの男子日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ」は6月25日、ミクニワールドスタジアム北九州(福岡県北九州市)でウルグアイ代表と対戦。18日に秩父宮ラグビー場(東京都港区)で行われた第1戦に続き、勝利を収めた。日本は7月2日と9日に、フランス代表と対戦する。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

15人制ラグビーの男子日本代表「BRAVE BLOSSOMS(ブレイブ・ブロッサムズ)」が6月18日から7月9日にかけてテストマッチ(国際試合)4試合を行う「リポビタンDチャレンジカップ2022」は6月25日、ミクニワールドスタジアム北九州(福岡県北九州市)でウルグアイ代表との第2戦を行った。

18日に秩父宮ラグビー場(東京都港区)で行われた第1戦は、日野剛志(静岡ブルーレヴズ)の2トライ、田村優(横浜キヤノンイーグルス)のコンバージョンゴールなどにより、34-15で日本が勝利。第2戦はメンバーを大幅に入れ替え、リーチマイケル(東芝ブレイブルーパス東京)、稲垣啓太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)ら主力組が先発に名を連ねた。

■日本代表メンバー

  1. 稲垣啓太
  2. 坂手淳史
  3. 木津悠輔
  4. ジャック・コーネルセン
  5. ワーナー・ディアンズ
  6. リーチマイケル
  7. ベン・ガンター
  8. ファウルア・マキシ
  9. 齋藤直人
  10. 山沢拓也
  11. シオサイア・フィフィタ
  12. 梶村祐介
  13. ディラン・ライリー
  14. ゲラード・ファンデンヒーファー
  15. 野口竜司
  16. (リザーブ)堀江翔太
  17. (リザーブ)三浦昌悟
  18. (リザーブ)ヴァルアサエリ愛
  19. (リザーブ)サナイラ・ワクァ
  20. (リザーブ)古川聖人
  21. (リザーブ)中嶋大希
  22. (リザーブ)李承信
  23. (リザーブ)中野将伍

■日本がウルグアイに連勝

日本は5分、坂手淳史のトライで先制。山沢拓也のペナルティゴール、ディラン・ライリーのトライも決まり、19-0で前半を終える。50分にはベン・ガンター(以上、埼玉)がトライで突き放すと、61分にはウルグアイのサンティアゴ・シベッタにイエローカードを提示され、10分間の一時退場。65分までに43点のリードを奪う。日本は69分、稲垣啓太(埼玉)がイエローカードを提示されると74分、ウルグアイのマヌエル・アルダオにトライを決められる。日本は終盤に課題を見せるも、43-7で勝利を収めた。

日本は7月2日に豊田スタジアム(愛知県豊田市)、9日に国立競技場(東京都新宿区)でフランス代表とテストマッチを行う。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト