【サッカー】U20女子W杯GS第2節:日本、ガーナに2-0で2連勝…浜野まいかがPK2発

FIFA(国際サッカー連盟)U-20女子ワールドカップ コスタリカ2022に出場している日本代表は現地時間8月14日、グループステージ第2節でガーナ代表と対戦した。日本は、FW浜野まいかがPKを2本成功。2-0で勝利を収めた。日本の次戦は17日、アメリカ合衆国代表戦。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

FIFA(国際サッカー連盟)U-20女子ワールドカップ コスタリカ2022が現地時間8月10日に開幕。池田 太監督率いる日本代表は14日、アレハンドロ モレラ ソト スタジアム(アラフエラ)でグループステージ(GS)第2節・ガーナ代表戦に臨んだ。

■浜野まいか、PKを2本とも成功

GS初戦でオランダ代表に1-0勝利を収めた日本は、GKほか先発4人を入れ替えて臨む。

【先発】

  • GK 21 野田 にな
  • DF 2 西野 朱音(主将)
  • DF 4 石川 璃音
  • DF 12 田畑 晴菜
  • DF 16 小山 史乃観
  • MF 6 大山 愛笑
  • MF 14 松窪 真心
  • MF 15 天野 紗
  • MF 19 吉田 莉胡
  • FW 10 藤野 あおば
  • FW 11 浜野 まいか

【控え】

  • GK 1 福田 史織
  • GK 18 大場 朱羽
  • DF 3 長江 伊吹
  • DF 5 林 愛花
  • DF 7 杉澤 海星
  • MF 8 岩﨑 心南
  • MF 20 渡部 麗
  • FW 9 山本 柚月
  • FW 17 土方 麻椰

日本は序盤から主導権を握り、何度かシュートを放つも、ゴールネットは揺らせず。0-0で前半を終える。日本は69分、相手DFのハンドリングによりPKを獲得。これを浜野が成功させ、先制する。さらに71分、相手DFのファウルにより、再びPKを獲得。これを浜野が沈め、2-0。日本は終盤にピンチを迎えるも無失点でしのぎ、2連勝を飾った。

■次は米国代表と対戦

日本はオランダ、ガーナ代表、アメリカ合衆国代表と同組のグループD。第2節もう1試合は、日本時間15日8時キックオフとなっている。日本の次戦は17日。同会場で米国代表と対戦する。

1回戦総当たりで行われるグループステージは、2位までがノックアウトステージに進出。グループDは準々決勝で、グループC(フランス代表、ナイジェリア代表、カナダ代表、大韓民国代表)1位もしくは2位のチームと対戦する。

■日程・放送予定

※日本時間で紹介(開催地との時差は、−15時間)

グループステージ

第1節 8月12日 05:00 KO 日本 vs. オランダ

第2節 8月15日 02:00 KO 日本 vs. ガーナ

第3節 8月18日 08:00 KO アメリカ vs. 日本

※2022年8月9日時点の情報(変更になる場合がある)

■招集メンバー

GK

  •  1 福田 史織(三菱重工浦和レッズレディース)
  • 18 大場 朱羽(イーストテネシー州立大)
  • 21 野田 にな(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

DF

  • 2 西野 朱音(マイナビ仙台レディース)
  • 3 長江 伊吹(AC長野パルセイロ・レディース)
  • 12 田畑 晴菜(セレッソ大阪堺レディース)
  • 7 杉澤 海星(大宮アルディージャVENTUS)
  • 4 石川 璃音(三菱重工浦和レッズレディース
  • 5 林 愛花(JFAアカデミー福島)
  • 16 小山 史乃観(セレッソ大阪堺レディース)

MF

  • 20 渡部 麗(日体大SMG横浜)
  • 19 吉田 莉胡(ちふれASエルフェン埼玉)
  • 8 岩﨑 心南(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
  • 15 天野 紗(INAC神戸レオネッサ)
  • 14 松窪 真心(JFAアカデミー福島)
  • 6 大山 愛笑(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)

FW

  • 13 島田 芽依(三菱重工浦和レッズレディース)
  • 9 山本 柚月(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
  • 10 藤野 あおば(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
  • 17 土方 麻椰(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)
  • 11 浜野 まいか(INAC神戸レオネッサ)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト