【フィギュアスケート】ジュニアグランプリシリーズ第3戦・男子は中田璃士が2位、女子は中井亜美が3位

国際スケート連盟が主催する「ジュニアグランプリシリーズ」第3戦が、ラトビア・リガにて現地時間9月10日に競技最終日を迎えた。男子シングルでは、中田璃士が2位、周藤集が6位、女子シングルでは中井亜美が3位に輝いた。

文: Yukifumi Tanaka/田中幸文
写真: 2022 Getty Images

ISU(国際スケート連盟)が主催するジュニア世代に特化したフィギュアスケートの国際大会シリーズ「ISUジュニアグランプリ(JGP Figure)」の第3戦が、ラトビア・リガにて現地時間9月7日から10日まで行われ、日本からは男子シングルに2名、女子シングルに1名、合計3名が出場した。

■男子シングル

28名がエントリーしたこの種目で、JGP Figure初出場の中田璃士(なかた・りお)がショートプログラム(SP)で68.91、つづくフリースケーティング(FS)で131.26を獲得し、合計得点200.17で、2位表彰台にのぼった。また、SPで68.91をマークし、暫定2位に立った周藤集(すとう・つどい)は、FSで113.66とスコアを伸ばすことができず、合計得点183.30で、6位入賞となった。この種目の表彰台成績は、以下の通り。

  1. Nikolaj MEMOLA(イタリア) 225.76
  2. 中田璃士 200.17
  3. Rakhat BRALIN(カザフスタン) 199.38

■女子シングル

34名がエントリーした女子シングルでは、中井亜美(なかい・あみ)がSP3位、FS3位のスコアをマークして、JGP Figure初出場にして3位銅メダルに輝いた。なお、今大会の女子シングルでは、表彰台に上った1位から3位までの3名が、SPとFSでも同順位となるスコアを記録したことから、表彰台を決める最終成績でも順位の変動がなかった。この種目の表彰台成績は、以下の通り。

  1. Jia SHIN(韓国) 194.68
  2. Soho LEE(アメリカ) 185.92
  3. 中井亜美 185.62

■2022/2023 JGP Figureスケジュール

  • 第1戦 8月24日〜27日 フランス・クールシュヴェル ※終了
  • 第2戦 8月31日〜9月1日 チェコ・オストラヴァ ※終了
  • 第3戦 9月7日〜10日 ラトビア・リガ ※終了
  • 第4戦 9月21日〜24日 アルメニア・エレバン
  • 第5戦 9月28日〜10月1日 ポーランド・グダニスク
  • 第6戦 10月5日〜8日 ポーランド・グダニスク
  • 第7戦 10月12日〜15日 イタリア・エーニャ=ノイマルクト
  • ファイナル 12月8日〜11日 イタリア・トリノ

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト