【2月11日】北京2022スノーボードの競技日程と放送予定:男子ハーフパイプ決勝に平野歩夢、戸塚優斗ら4人が出場

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

北京2022冬季オリンピック・スノーボード男子ハーフパイプ決勝が2月11日、雲頂スノーパークH&Sスタジアムで行われる。日本からは平野歩夢、戸塚優斗、平野流佳、平野海祝の4選手が出場。ここではスノーボード男子ハーフパイプ決勝の放送予定、見どころなどを紹介する。

日程・放送予定(日本時間)

2月11日(金)

  • 10:30- 男子ハーフパイプ決勝1回目
  • 10:58- 男子ハーフパイプ決勝2回目
  • 11:25- 男子ハーフパイプ決勝3回目

【放送予定】

地上波:NHK総合
BS:NHK BS4K
ネット:NHK特設サイトgorin.jp

スノーボードの見どころ(2月11日)

2月11日は男子ハーフパイプ決勝が10時30分から雲頂スノーパークH&Sスタジアムにて行われる。パイプを半分にカットしたようなコースを滑るハーフパイプ。コースを左右に滑りながら、壁を利用して繰り出すトリックの難易度や完成度を競う。予選では2本の滑走で得点の高い記録が採用されたが、決勝では3本を滑り、最も得点の高い演技で順位が決定する。

9日に行われた予選には、日本から平野歩夢、戸塚優斗、平野流佳、平野海祝の4選手が出場。平野歩夢が2本目で93.25点を記録し、予選を1位で通過。平野流佳は87.00点の3位、戸塚優斗は84.50の6位、平野海祝は77.25点の9位で4選手とも決勝進出を決めた。

【決勝滑走順】

  • 4番滑走:平野海祝
  • 7番滑走:戸塚優斗
  • 10番滑走:平野流佳
  • 12番滑走:平野歩夢

スノーボード 日程&結果 - 2月11日

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト