【陸上】鈴木健吾と一山麻緒が結婚…マラソン日本記録保持者と東京五輪日本代表のカップル

「お互い同じ目標に向かって、どんな時も支え合い、高め合いながら、私たちらしく日々精進」

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事通信

マラソン男子日本記録保持者の鈴木健吾(富士通)は12月1日、Tokyo 2020(東京五輪)マラソン女子日本代表・一山麻緒(ワコール)との結婚を自身のInstagramで発表した。

鈴木は「いつも応援してくださる皆さまへ」と題し、2人でトレーニングする写真とともに以下のコメントを綴っている。

「この度、ワコール女子陸上競技部の一山麻緒さんと入籍致しましたことをご報告させて頂きます。これからもお互い同じ目標に向かって、どんな時も支え合い、高め合いながら、私たちらしく日々精進して参ります。まだまだ未熟な2人ではありますが、温かく見守って頂けると幸いです。今後ともよろしくお願い致します」

鈴木は2月28日のびわ湖毎日マラソン(滋賀県)で2時間4分56秒をマークし、マラソン男子の日本記録を樹立。一山はマラソン女子日本代表として東京五輪に出場し、日本勢最高位の8位に入賞した。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト