【プロ野球】11月8日|今季で引退のヤクルト・雄平が楽天コーチに就任、広島が秋季練習開始

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事通信

11月8日、東北楽天ゴールデンイーグルスが、今シーズン限りで現役を引退する東京ヤクルトスワローズの雄平の打撃コーチ就任を発表。広島東洋カープはMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での秋季練習を開始した。

高校時代を宮城の東北高で過ごした雄平は、2002年ドラフト1位でプロ入り。投手として入団し、1年目にいきなり5勝を挙げると、7年間で通算144試合で18勝をマーク。20010年からは野手に転向し、通算打率.291、882安打、66本塁打、386打点を記録した。楽天は同日、佐竹学氏の外野守備走塁コーチ就任も発表している。

広島は8日、秋季練習をスタート。鈴木誠也、會澤翼、大瀬良大地ら主力は全体練習には参加しなかったが、若手中心に26選手がランニングや打撃練習、守備練習などで汗を流した。秋季練習は21日まで行われる。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト