【サッカー】U23アジアカップ予選:日本はカンボジアに4-0で快勝...松木玖生らパリ五輪世代が躍動

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2019 Getty Images

AFC(アジアサッカー連盟)U23アジアカップウズベキスタン2022予選グループK、U-22日本代表 対 U-22カンボジア代表が10月26日にJヴィレッジスタジアム(福島県双葉郡)で行われた。日本は4-0の快勝を収め、白星発進とした。

パリ五輪を見据えU-20年代の選手を中心としたメンバーで本予選に臨んでいる日本は、序盤から優位に試合を進めた。10分に松木玖生(青森山田高)が先制ゴールをマークすると、45分に甲田英將(名古屋グランパスU-18)が追加点を奪い2点リードで前半を終える。後半にも細谷真大(柏レイソル)と中村仁郎(ガンバ大阪ユース)がゴール。日本はパリ五輪世代4選手の得点でカンボジアを下した。次戦は28日、香港と対戦する。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト