Loading...

ベルリン1936

日付August 1 - August 16
ドイツ
アスリート3963
チーム49
イベント129
ベルリン1936
マーガレット・ランバートの死を悼んで
Foul Play
大江と西田 - “友情のメダル”の物語

オリンピックについて

ジェシー・オーエンス

ベルリン大会は、アドルフ・ヒトラーがアーリア人の人種的優位性を証明するために利用し、その目的を果たせなかった大会として記憶されています。実際、この大会で最も人気を集めた英雄は、アフリカ系アメリカ人のスプリンターであり、走幅跳の選手でもあったジェシー・オーエンスでした。オーエンスは100m、200m、4x100mリレーと、走幅跳の4冠を達成しました。

テレビ放送

ベルリン1936より、オリンピックが初めてテレビで放映されました。大ベルリン地域に25のテレビ視聴室が設置され、地元の人々が無料で大会を見ることができました。

若きオリンピアンの躍動

アメリカのマージョリー・ゲストリングは、13歳にして飛板飛込の金メダルを獲得。今もなお、夏季オリンピック史上最年少の女性金メダリストとして記録されています。また、デンマークのインゲ・セーレンセンは12歳で200m平泳ぎの銅メダルに輝き、個人種目の最年少メダリストになりました。

初登場

バスケットボール、カヌー、11人制ハンドボールが初めて採用されました

参加国・地域数:49

参加選手数:3,963(女子331、男子3,632)

競技種目数:129

ボランティア:不明

メディア:不明

炎のシンボル

カール・ディーム博士の発案した聖火リレーが、この大会から導入されました。聖火を運ぶトーチはギリシャのオリンピアからブルガリア、ユーゴスラビア、ハンガリー、チェコスロバキア、オーストリア、ドイツの7カ国を経由し、計3,000km以上の道程を経て、大会会場まで運ばれました

レニ・リーフェンシュタール監督の公式映画

映画『オリンピア』は、それ以前のスポーツ映画とは根本的に異なる作品になりました。リーフェンシュタール監督は、あらゆる角度から身体を撮影することで人体の美しさを強調。映画撮影技術に新たな視野をもたらしたとして、現在でも唯一無二の作品として認められています

賞品

成績優秀者にはメダルの他、勝者の冠と樫の木の鉢が贈られました

観衆

400万枚以上のチケットが販売された

次回大会は12年後

最初に日本と中国の間で、続いてヨーロッパで戦争が勃発したため、第一次世界大戦で中止になったように、それぞれ1940年と1944年に予定されていた第12回、第13回のオリンピックの開催ができなくなってしまいました。ロンドンのオリンピックスタジアムに再び聖火がともされたのは、12年後の1948年のことです

リプレイ:
ベルリン1936

ジェシー・オーエンスがベルリン1936で4冠達成

ベルリン1936

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示