【テニス】BNPパリバOP第5日:男子シングルスのダニエル太郎はアンディ・マレーに逆転負け

マクラクラン勉組はステファノス・チチパス組に敗戦

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

ATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)共催のBNPパリバ・オープン(アメリカ合衆国カリフォルニア州インディアンウェルズ/ATP1000・WTA1000/サーフェス=ハード)は現地時間3月11日に5日目を迎えた。男子シングルス1回戦では、ダニエル太郎(エイブル/ATP世界ランキング106位)がアンディ・マレー(イギリス/同88位)と対戦。ダニエルは第1セットを取るが、第2、第3セットを落とし逆転負けを喫した。

男子ダブルス1回戦ではマクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)が、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)/ステファノス・チチパス(ギリシャ)に敗戦。Tokyo2020オリンピック金メダルの二コラ・メクティッチ/マテ・パビッチ(ともにクロアチア)は、ジョン・イスナー/ジャック・ソック(ともにアメリカ合衆国)に敗れた。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト