【卓球】WTTコンテンダー・ザグレブ第1日:及川瑞基が予選3回戦進出…佐藤瞳は2回戦に登場

ITTF国際大会シリーズのWTTコンテンダーが6月13日に開幕し、日本人選手10名がクロアチア・ザグレブでの大会に出場している。予選では、男子シングルスで及川瑞基が3回戦進出を決めた。また、現地時間14日には、女子シングルスの佐藤瞳が2回戦に出場する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事通信

2021年より新しく始まったITTF(国際卓球連盟)国際大会シリーズのWTT(World Table Tennis/ワールドテーブルテニス)コンテンダーが、クロアチア・ザグレブにて現地時間6月13日に開幕した。大会初日のこの日は、男女それぞれのシングルス予選1回戦と2回戦の一部が行われ、日本の及川瑞基(木下グループ)が、3回戦進出を決めた。

世界ランキング114位の及川は、1回戦は不戦勝だったため、予選2回戦が今大会の初戦となった。及川の相手は、世界ランキング239位で1回戦から勝ち上がってきたジート・チャンドラ(インド)。及川が前半2ゲームを快勝(11-3,11-8)し王手をかけるも、その後の2セットをチャンドラに奪われ(11-13,4-11)、窮地に立たされる。最終の第5ゲームで、及川は粘りの強さを見せて、11−7で勝利を収め、3回戦進出を決めた。

現地時間14日には、男女それぞれのダブルスと、女子シングルスの予選が行われる予定で、以下の通り日本人選手が出場予定である。なお、女子シングルスの佐藤瞳(ミキハウス)は、及川と同様に、1回戦は不戦勝で、2回戦が今大会の初戦となる。

  • 男子ダブルス予選1回戦:篠塚大登/及川瑞基(11:00)
  • 女子シングルス予選2回戦:佐藤瞳(14:35)

※かっこ内は、現地時間の競技開始時刻(日本との時差は、-7時間)

大会公式スケジュール

また、16日からは本戦が始まり、世界ランキングで上位に立つ日本人選手8名(男子4名、女子4名)が登場する予定だ。本戦の模様はネット配信で視聴可能で、大会は19日まで続く。

男子

  • 張本 智和(IMG/7位)
  • 宇田 幸矢(明治大学/26位)
  • 戸上 隼輔(明治大学/43位)
  • 篠塚 大登(愛知工業大学/59位)

女子

  • 早田 ひな(日本生命/5位)
  • 伊藤 美誠(スターツ/6位)
  • 木原 美悠(JOCエリートアカデミー/星槎/15位)
  • 平野 美宇(木下グループ/45位)

※かっこ内は「所属/ITTFシングルス世界ランキング(2022年第21週発表)」

【放送予定】

ネット:YouTube・テレビ東京 卓球チャンネル(本戦より配信予定)

現地時間の6月14日には、ペルー・リマで、もうひとつのWTTコンテンダーが開幕し、日本人選手7名がエントリーしている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト