【テニス】全仏OP第4日:ラファエル・ナダルがグランドスラム通算300勝...男子シングルス3回戦進出

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

テニス四大大会・グランドスラムの1つ、全仏オープン本戦が現地時間5月25日に4日目を迎えた。ATP(男子プロテニス協会)世界ランキング5位のラファエル・ナダル(スペイン)が男子シングルス2回戦で、コランタン・ムーテ(フランス/同139位)をストレートで下しGS通算300勝を達成した。

ノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)はアレックス・モルカン(スロバキア/同38位)にストレート勝ち。セバスティアン・バエス(アルゼンチン/同36位)と対戦したTokyo2020金メダルのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同3位)は、2セットダウンからの逆転勝利を収めている。カルロス・アルカラス(スペイン/同6位)、フェリックス・オジェ=アリアシム(カナダ/同9位)、キャメロン・ノリー(イギリス/同11位)らも3回戦に進んだ。

全仏OPはフランス・パリのスタッド・ローラン・ギャロス(サーフェス=クレー)にて、6月5日まで行われる。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト