BMXレーシングワールドカップ第3-4戦の視聴方法は? M・パホン、S・アンドレほか、日本からは畠山紗英が出場!

6月11日、12日にオランダのパペンダルで開催される2022年UCI BMXレーシング・ワールドカップの第3戦、4戦。Olympics.comでは戦いの模様をライブ配信!

文: ZK Goh
写真: 2021 Getty Images

2022年UCI BMXレーシングワールドカップの第3戦と第4戦が、6月11日、12日にオランダのパペンダルで開催され、Olympics.comOlympics YouTubeページでは、レースの模様をライブ配信する。

今シーズンのワールドカップ全8戦のうち、開幕第1戦と第2戦はスコットランド・グラスゴーで5月に行われ、パペンダルでは第3戦と第4戦が実施される。その後、9月、10月に残りの4戦がコロンビアで開催される。

女子エリートでは開幕2戦でオランダのラウラ・スムルデスが優勝し、男子エリートランキングではフランスのシルバン・アンドレが現在首位。一方、開幕2戦で不本意な結果に終わった昨シーズン覇者のマリアナ・パホンが復活を誓う。

ワールドカップ各戦では、4つのカテゴリー(男女U23、男女エリート)のそれぞれで予選が行われ、その後、8選手による決勝まで、エリミネーションレースが行われる。

決勝の優勝者には150点、2位から8位までの選手にはそれぞれ130点、115点、100点、90点、80点、75点、70点が与えられ、決勝前に敗退した選手には、敗退したラウンドとそのレースでの順位に応じたポイントが与えられる。

ワールドカップ全8戦の終了後、ポイントが最も多い選手がワールドカップ総合優勝となる。

2022年UCI BMXレーシングワールドカップ・パペンダル大会の視聴方法

オランダ・パペンダルでのレースの模様は、6月11日(土)と12日(日)の現地時間15:00(日本時間22:00)から、Olympics.comとOlympics YouTubeチャンネルで生中継される予定で、4カテゴリーの準々決勝以降のすべてのレースが視聴可能となる。

世界各地でライブ配信されるが、一部地域では地域制限が適用される場合もある。

UCI BMXレーシングワールドカップ・パペンダル大会の出場選手

コロンビア出身でオリンピックを2度制しているパホンは、グラスゴーでの2戦で決勝に進出できなかったため、パペンダル大会では結果を求めて挑むことだろう。彼女の前には、昨シーズンから現在まででワールドカップ5連勝をあげているサーキットリーダーのラウラ・スムルデルスが立ちはだかる。

男子では、今シーズン未勝利ながら世界選手権での優勝経験を持つシルバン・アンドレ(フランス)が総合首位に立っている。

コロンビアのディエゴ・アルボレダカルロス・ラミレスにも注目だ。

日本からは、女子エリートに畠山紗英(さえ)、女子U23に丹野夏波(かなみ)、西村寧々花(ねねか)、籔田寿衣(じゅい)、男子U23に増田優一中井飛馬(あすま)、島田遼が出場予定。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト