【ゴルフ】ニチレイレディス第2日:森田遥、西村優菜、佐藤心結が首位で最終日へ

2022JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー第16戦「ニチレイレディス」は6月18日、予選ラウンドが終了。森田遥、西村優菜、佐藤心結の3選手が通算11アンダーで首位で並んでいる。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

2022JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー第16戦「ニチレイレディス」は6月18日、第2ラウンドを実施。佐藤心結(ニトリ)、西村優菜(スターツ)、森田遥(新英ホールディングス)が通算11アンダー。3選手が首位で並び、最終ラウンドへ向かう。

首位から出た佐藤は、2イーグル・3バーディ・2ボギーの「69」で回った。1打差2位から佐藤を追った西村は4バーディ・ノーボギーで「68」のスコアをマーク。佐藤を捉え、首位で最終ラウンドに臨む。第2ラウンドで猛チャージを見せたのが森田。7個のバーディを重ね、この日のベストスコア「65」をマーク。4打差5位タイから首位に並んでいる。

3打差の4位にはTokyo2020銀メダリストの稲見萌寧(Rakuten)。この日は5バーディ・1ボギーの「68」で回った。通算7アンダーの5位には、ささきしょうこ(日本触媒)、金澤志奈(クレスコ)、山下美夢有(加賀電子)、竹内美雪(エンバイロメント・プロダクト・カンパニー)、有村 智恵(フリー)がつけている。第2ラウンド終え、46位タイ(通算1アンダー)までが19日の最終ラウンドに進む。

「ニチレイレディス」は、千葉県千葉市の袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6563ヤード・パー72)で19日まで開催される。賞金総額1億円、優勝賞金1800万円。

ニチレイレディス・リーダーボード

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト