【ゴルフ】ミズノOP第4日:スコット・ビンセントが7打差11位から逆転優勝

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

国内男子ゴルフツアー「~全英への道~ミズノオープン2022」は5月29日に最終ラウンドを実施した。7打差の11位タイから出たスコット・ビンセント(ジンバブエ/JOYXGC上月C)が逆転優勝。通算12アンダーでアンソニー・クウェイル(オーストラリア/キャロウェイゴルフ)と並び、プレーオフを制した。

「~全英への道~ミズノオープン2022」は、賞金総額8000万円・優勝賞金1600万円。29日まで岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7461ヤード・パー72)で開催された。ビンセント、クウェイルに加え、3位のブラッド・ケネディ(オーストラリア/アクシネット)、4位のジャスティン・デロスサントス(フィリピン/JOYXGC上月C)が海外メジャー・第150回全英オープン(スコットランド、セント・アンドリュース オールドコース/7/14-7/17)の出場権を獲得している。

~全英への道~ミズノオープン2022・リーダーボード

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト