【7月19日開幕】EAFF E-1サッカー選手権・男子の放送予定|SAMURAI BLUE、W杯へ新戦力の台頭はあるか

EAFF E-1サッカー選手権2022決勝大会が7月19日に開幕。男子日本代表・SAMURAI BLUEは2013年以来の優勝を目指す。また、FIFAワールドカップカタール2022に向け、新戦力の台頭にも期待。ここでは放送予定を紹介する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

■E-1選手権・男子の日程&放送予定

第1節

7月19日19:20開始 日本 vs.香港(茨城県立カシマサッカースタジアム)
放送予定:フジテレビ

7月20日19:00開始 中国 vs.韓国(豊田スタジアム)

第2節

7月24日16:00開始 韓国 vs.香港(豊田スタジアム)

7月24日19:20開始 日本 vs.中国(豊田スタジアム)
放送予定:フジテレビ

第3節

7月27日16:00開始 中国 vs.香港(豊田スタジアム)

7月27日19:20開始 日本 vs.韓国(豊田スタジアム)
放送予定:フジテレビ

■見どころ

6月の4連戦ではブラジル代表などと対戦した日本代表。11月に控えるFIFAワールドカップカタール2022に向け、強化を進めている。海外組が主力を担う日本だが、EAFF E-1サッカー選手権2022決勝大会にはJリーグチーム所属の国内組で臨む予定。今大会では新戦力の台頭に期待したい。また各選手はカタール行きの切符を掴むためにも、E-1選手権で結果を残すことはできるか。

■日本代表メンバー

GK

1.大迫 敬介(サンフレッチェ広島)
12.谷 晃生(湘南ベルマーレ)
23.鈴木 彩艶(浦和レッズ)

DF

19.佐々木 翔(サンフレッチェ広島)
3.谷口 彰悟(川崎フロンターレ)
2.山根 視来(川崎フロンターレ)
5.畠中 槙之輔(横浜F・マリノス)
25.小池 龍太(横浜F・マリノス)*
4.中谷 進之介(名古屋グランパス)
22.荒木 隼人(サンフレッチェ広島)
24.大南 拓磨(柏レイソル)*
13.杉岡 大暉(湘南ベルマーレ)

MF/FW

18.水沼 宏太(横浜F・マリノス)*
10.岩崎 悠人(サガン鳥栖)*
17.宮市 亮(横浜F・マリノス)
15.橋本 拳人(ヴィッセル神戸)
7.野津田 岳人(サンフレッチェ広島)*
14.脇坂 泰斗(川崎フロンターレ)
9.西村 拓真(横浜F・マリノス)*
16.相馬 勇紀(名古屋グランパス)
6.岩田 智輝(横浜F・マリノス)
8.森島 司(サンフレッチェ広島)
21.満田 誠(サンフレッチェ広島)*
11.町野 修斗(湘南ベルマーレ)*
20.細谷 真大(柏レイソル)*
26.藤田 譲瑠チマ(横浜F・マリノス)*

*は初招集

■E-1選手権

EAFF E-1サッカー選手権2022決勝大会は当初中国で開催予定だったが、中国政府の新型コロナウイルスに対する防疫対策を理由に、中国での開催を断念。これを受け同大会は日本で開催されることとなった。シードチームを除くチームでの予選は行わず、EAFF加盟協会のチームの中で2022年3月31日時点の男女のFIFAランキングの上位チームに対して決勝大会への出場権付与(朝鮮民主主義人民共和国は参加辞退)。男子は日本、中国、韓国、香港代表、女子は日本、中国、韓国、チャイニーズ・タイペイ代表が出場する。

2019年に行われた前回大会男子では韓国が3勝0敗で5度目の優勝。日本は過去1度(2013年)優勝している。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト