【バスケットボール3x3】W杯4日目:男子日本、勝星あげられず予選敗退

ベルギーで開催中の「クレランFIBA 3x3バスケットボール ワールドカップ2022」は6月24日に予選トーナメントの最終スケジュールが実施され、男子日本代表は4連敗に終わる。これにより、男女ともに目標だった予選突破は果たせなかった。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

ベルギー・アントワープで開催中の「クレランFIBA(国際バスケットボール連盟)3×3バスケットボール ワールドカップ2022」は現地時間6月24日に大会4日目を迎え、男子日本代表は予選トーナメントとなる、所属プールCの第3節、第4節の最終戦に臨んだ。

2連敗で後が無い日本チームは、第3節で中華人民共和国と対戦。トータル32回のショットを試みるも、成功率50%でバスケットゴールに嫌われてしまう。最終成績18-21で、3連敗となる。プール内最後の相手は、3連勝中のオランダ。世界ランキング6位のオランダが、格上の強さを見せつけるも、同ランキング15位の日本も粘りで2点差まで迫るが、ここでホイッスルが鳴り、最終15−17に終わる。男子日本は、今大会で勝星をあげるには至らず、プール内5位に沈み、目標だった決勝トーナメント進出とはならなかった。これにより、日本チームは男女共に、ワールドカップ予選トーナメントで姿を消すこととなった。

■プールA

  1. セルビア 4勝
  2. フランス 2勝2敗(スコア合計72)
  3. ニュージーランド 2勝2敗(スコア合計71)
  4. プエルトリコ 1勝3敗(スコア合計71)
  5. ブラジル 1勝3敗(スコア合計57)

■プールB

  1. リトアニア 4勝
  2. モンゴル 3勝1敗
  3. ドイツ 2勝2敗
  4. チリ 1勝3敗
  5. Chinese Taipei 0勝

■プールC

  1. オランダ 4勝
  2. ラトビア 3勝1敗
  3. ポーランド 2勝2敗
  4. 中華人民共和国 1勝3敗
  5. 日本 0勝

■プールD

  1. ベルギー 4勝
  2. アメリカ合衆国 3勝1敗
  3. オーストリア 1勝3敗(スコア合計77)
  4. スロベニア 1勝3敗(スコア合計64)
  5. エジプト 1勝3敗(スコア合計52)

同大会は、現地時間25日より男女の決勝トーナメントが始まり、26日まで続く。

クレランFIBA 3×3バスケットボール ワールドカップ2022(FIBA公式HP)

■日本代表エントリーメンバー

【男子】

  • 0 佐土原 遼(F/192cm/広島ドラゴンフライズ)
  • 3 藤高 宗一郎(F/190cm/バンビシャス奈良/TOKYO DIME.EXE)
  • 23 保岡 龍斗(G/188cm/秋田ノーザンハピネッツ/SAITAMA ALPHAS)
  • 91 落合 知也(F/195cm/越谷アルファーズ/ALPHAS.EXE)

【女子】

  • 3 馬瓜 ステファニー(F/182cm/トヨタ自動車 アンテロープス)
  • 23 山本 麻衣(G/163cm/トヨタ自動車 アンテロープス)
  • 32 永田 萌絵(F/173cm/デンソー アイリス)
  • 33 中田 珠未(C/182cm/ENEOSサンフラワーズ)

ポジション:G…ガード、F…フォワード、C…センター

■W杯プール分け

【男子】

  • プールA:セルビア (1)、フランス (11)、プエルトリコ (14)、ブラジル (29)、ニュージーランド (35)
  • プールB:リトアニア (2)、ドイツ (9)、モンゴル (8)、チャイニーズ・タイペイ (28)、チリ (42)
  • プールC:ラトビア (3)、オランダ (6)、ポーランド (10)、日本 (24)、中国人民共和国 (49)
  • プールD:ベルギー (4)、アメリカ合衆国 (5)、オーストラリア (13)、スロベニア (16)、エジプト (17)

【女子】

  • プールA:ドイツ (1)、リトアニア (3)、ルーマニア (9)、日本 (28)、中国人民共和国 (30)
  • プールB:フランス (4)、アメリカ合衆国 (8)、オーストリア (10)、ブラジル (23)、ニュージーランド (38)
  • プールC:ポーランド (2)、モンゴル (6)、エジプト (13)、ドミニカ共和国 (22)、ベルギー (47)
  • プールD:オランダ (5)、スペイン (7)、イスラエル (11)、カナダ (15)、チリ (21)

※かっこ内は2022年6月20日付のFIBA世界ランキング

■日本代表の競技日程・放送予定

【放送予定】

【競技日程・配信開始予定時刻】

6月21日(火)第1日 プール戦

  • 18:15【女子】vs.リトアニア代表
  • 22:15【女子】vs.中華人民共和国代表

6月22日(水)第2日 プール戦

  • 18:45【男子】vs.ポーランド代表
  • 22:50【男子】vs.ラトビア代表

6月23日(木)第3日 プール戦

  • 18:15【女子】vs.ルーマニア代表
  • 21:50【女子】vs.ドイツ代表

6月24日(金)第4日 プール戦

  • 18:45【男子】vs.中華人民共和国代表
  • 21:50【男子】vs.オランダ代表

6月25日(土)第5日 決勝トーナメント

  • 【男子】【女子】ラスト16ゲーム、準々決勝

6月26日(日)第6日 決勝トーナメント

  • 【男子】【女子】準決勝、3位決定戦、決勝

■3×3バスケットボールW杯とは

国籍の制限がなくオープンなメンバー構成で出場できる「FIBA 3x3ワールドツアー」とは異なり、「クレランFIBAワールドカップ2022」大会は各国・地域を代表するチーム別の対抗戦として行われ、今回で7回目を数える。若者に人気の3x3バスケットボールは、昨夏のTokyo 2020で初めてオリンピック競技としてデビューを果たし、パリ2024でも実施されることが決まっている。

男女ともに世界から20チームがエントリーしている今大会は、FIBA世界ランキングに基づいて、それぞれ5チームが所属する4つのプールに分けられる。プールごとにラウンドロビン(総当たり戦)方式で1チーム4試合を行い、プール内で1位になると準々決勝に進出となる。プール内2位あるいは3位になった場合は「ラスト16ゲーム」と呼ばれるプレーインマッチを行い、決勝トーナメント行きのチケットを争う。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト