【陸上】ナイトゲームズ・イン福井:男子100mは桐生祥秀、200mは小池祐貴が優勝

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

陸上競技大会「Athlete Night Games in FUKUI 2021」が、8月27日から28日に9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われた。男子9.98CUP(シニア)100mは、Tokyo 2020(東京五輪)4×100mリレー代表の桐生祥秀(日本生命)が10秒18で制した。

男子200mは、100mと4×100mリレーで東京五輪に出場した小池祐貴(住友電工)が20秒62で1着。男子110mハードルは、東京五輪同種目代表の高山峻野(ゼンリン)が13秒57で優勝した。

Athlete Night Games in FUKUI 2021・結果