【ホッケー】男子アジアチャンピオンズトロフィー:サムライジャパン、韓国代表に敗れて準優勝

準決勝では東京五輪銅メダルのインド代表に白星

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

バングラデシュ・ダッカ開催のAHF(アジアホッケー連盟)第6回男子アジアチャンピオンズトロフィーは12月22日、最終日を迎えた。サムライジャパン(日本代表)は決勝で韓国代表と対戦。第4クオーターを終えて3-3、ペナルティシュートアウト戦の結果、4-2で韓国が勝利を収めた。

FIH(国際ホッケー連盟)世界ランキング17位の日本は準決勝で、同3位・Tokyo 2020(東京五輪)銅メダルのインド共和国代表に5-3で勝利を収めるなど健闘を見せ、準優勝で大会を終えた。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト