【プロ野球】8月29日|日本ハム・伊藤がプロ初完封、広島・鈴木誠が19号弾

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事

プロ野球は8月29日、セントラル・リーグ3試合、パシフィック・リーグ3試合の計6試合が行われた。セントラル・リーグでは、広島東洋カープが阪神タイガースに完勝。パシフィック・リーグでは、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海が埼玉西武ライオンズを相手に完封勝利を収めた。ここでは29日の試合を振り返る。

東京ヤクルトスワローズは、先発の原樹理が7回5安打無失点の好投で今季初勝利。これに打線も応え、塩見泰隆の9号3ランなどで横浜DeNAベイスターズに快勝を収めた。

読売ジャイアンツは髙橋優貴が5回2安打無失点と好投し、今シーズン10勝目。打っては吉川尚輝が2打点を挙げる活躍を見せ、中日ドラゴンズに勝利した。中日は先発の小笠原慎之介が5回3失点と試合を作るも、7敗目を喫した。

広島東洋カープは鈴木誠也の19号2ラン、坂倉将吾の8号ソロなどで5得点を奪い、阪神タイガースに完勝。投げては先発の床田寛樹が、6回5安打無失点・10奪三振の快投で2勝目を挙げた。

オリックス・バファローズは2-2の7回、宗佑磨のタイムリーなどで4点を勝ち越し、福岡ソフトバンクホークスに勝ち越しを決めた。投げては4番手のバルガスが、今季初勝利を手にした。

千葉ロッテマリーンズは0-0で迎えた9回、田村龍弘のタイムリーで先制し、東北楽天ゴールデンイーグルスに競り勝った。投げては3番手の佐々木千隼が、今シーズン負けなしの7勝目。

北海道日本ハムファイターズは、王柏融の3点タイムリーなどで埼玉西武ライオンズに快勝。投げては先発の伊藤大海が、9回4安打無失点・9奪三振と好投し、8勝目を完封で飾った。

8月29日の試合結果

ヤクルト5-2DeNA

中日1-5巨人

広島5-0阪神

オリックス6-3ソフトバンク

楽天0-1ロッテ

西武0-6日本ハム