【プロ野球】11月25日|柳田、甲斐の一発でソフトバンクが日本シリーズ4連覇

文: オリンピックチャンネル編集部

プロ野球は11月25日、日本シリーズ第4戦が行われ、福岡ソフトバンクホークスが読売ジャイアンツに逆転勝ちを収め、日本シリーズ優勝を決めた。ここでは25日の試合を振り返る。(画像は時事)

投打が噛み合った福岡ソフトバンクホークスが読売ジャイアンツに逆転勝ち。打っては柳田悠岐の逆転2ランに甲斐拓也のシリーズ2号2ランで2回までに4得点。投げては先発の和田毅が2回1失点で降板するも、救援陣が好投を見せる。7投手による継投で巨人打線を1得点に封じ、4連勝で日本シリーズを制した。

巨人は初回に坂本勇人のタイムリーで先制するも、先発の畠世周が粘れず逆転負けを喫した。

優勝したソフトバンクは、日本シリーズ4連覇を達成。MVPにはシリーズ打率5割の栗原陵矢が選出された。

11月25日の試合結果

ソフトバンク 4-1 巨人