【フェンシング】全日本選手権予選:全6種目のファイナリストが決定…決勝は11月6日に延期

東京五輪代表の島村智博、青木千佳が現役を引退

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

第74回全日本フェンシング選手権大会個人戦予選が9月16日から18日まで駒沢オリンピック公園総合運動場体育館(東京都世田谷区)で行われ、男女のサーブル・エペ・フルーレのファイナリスト合計12名が決定した。決勝は10月3日に開催予定だったが、11月6日開催に延期されている。

■男子サーブル

決勝進出者:徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)

決勝進出者:吉田健人(警視庁フェンシングクラブ)

3位:ストリーツ海飛(鹿児島クラブ)

3位:小久保真旺(法政大学)

■女子エペ

決勝進出者:佐藤希望(大垣共立銀行)

決勝進出者:原田紗希(慶應義塾大学)

3位:成田琉夏(専修大学)

3位:寺山珠樹(日本大学)

■女子サーブル

決勝進出者:江村美咲(立飛ホールディングス)

決勝進出者:高嶋理紗(オリエンタル酵母工業株式会社)

3位:佐野佑衣(朝日大学)

3位:佐々木陽菜(全日本空輸株式会社)

■男子フルーレ

決勝進出者:安部慶輝(秋田緑ヶ丘病院)

決勝進出者:永野雄大(NEXUS FENCING CLUB)

3位:西藤俊哉(セプテーニホールディングス)

3位:三宅諒(フェンシングステージ)

■男子エペ

決勝進出者:村上仁紀(あおぞら病院)

決勝進出者:加納虹輝(日本航空)

3位:松本龍(日本大学)

3位:古俣聖(株式会社本間組)

■女子フルーレ

決勝進出者:東莉央(明治安田生命保険相互会社)

決勝進出者:上野優佳(中央大学)

3位:菊池小巻(セガサミーホールディングス株式会社)

3位:伊達京(日本体育大学)

Tokyo 2020(東京五輪)男子サーブル日本代表の島村智博(警視庁)は16日、全日本選手権を最後に現役引退を表明。女子サーブルの青木千佳(NEXUS FENCING CLUB)も所属先を通じて現役引退を発表している。また日本フェンシング協会は17日、2021高円宮杯フェンシングワールドカップの中止を発表した。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト