【バレーボール】ネーションズリーグ男子第7戦:龍神NIPPON、オーストラリアを破り連敗を3でストップ

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

イタリア・リミニで集中開催されているFIVB(国際バレーボール連盟)バレーボールネーションズリーグ2021。龍神NIPPON(男子日本代表)は現地時間6月9日、オーストラリアと対戦し、セットカウント3-1で勝利した。日本は連敗を3で止め、通算成績を4勝3敗とした。

予選ラウンド第7戦を終え、首位は6勝1敗のポーランド。同じ6勝1敗でブラジルとフランスが続く。8位につける日本は次戦、10日に11位のイタリアと対戦する。