【サッカー】J1第35節:神戸がACL出場へ前進…横浜FMに大敗のFC東京、長谷川健太監督が辞任

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

日本プロサッカーリーグ・Jリーグは11月6日から7日にかけ、明治安田生命J1第35節の10試合を開催した。AFC(アジアサッカー連盟)チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を争う3位・ヴィッセル神戸は大迫勇也の得点で徳島ヴォルティスに勝利。4位・鹿島アントラーズ、5位・名古屋グランパスとの勝点差は「5」となっている。

2位の横浜F・マリノスはFC東京に8-0と大勝。FC東京は7日、2018シーズンから指揮を執ってきた長谷川健太監督の辞任を発表している。残留争いではベガルタ仙台と横浜FCが勝点1を積み上げた。降格圏の順位に変動はなく、17位・徳島、18位・大分トリニータ、19位・仙台、20位・横浜FCとなっている。

J1第35節・結果

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト