【サッカー】ルヴァン杯準々決勝第2戦:前回優勝のFC東京が勝利…名古屋、C大阪、浦和が4強進出

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第2戦が9月5日に行われた。アウェイで行われた第1戦を1-2で落とした前回優勝のFC東京は、レモンガススタジアム平塚(神奈川県平塚市)で開催のホームゲームに2-0で白星。2戦合計3-2で北海道コンサドーレ札幌を退け、ベスト4へ進出した。

FC東京は20分にFWレアンドロの直接FKで先制すると、68分にMF東慶悟がゴールを沈めた。

名古屋グランパスはホームの第1戦に続き、アウェイの第2戦も2-0で鹿島アントラーズに勝利。アウェイの第1戦に1-0で勝利を収めたガンバ大阪は、ホームでの「大阪ダービー」、セレッソ大阪戦に臨むも0-4の大敗を喫した。ホームで行われた第1戦を1-1とした浦和レッズは、アウェイの第2戦も3-3で引き分け。アウェイゴール数の差で、川崎フロンターレを退けた。

2021JリーグYBCルヴァンカップ