Olympic Virtual Series

2021年5月13日から6月23日まで開催される新シリーズは、世界中のバーチャルスポーツや esports、ゲーム愛好家を動員することを目的としている。
文: Sanjeev Palar
ソフトボール

Olympic Virtual Seriesの5つのイベントは、形態やコンセプトが異なり、それぞれの競技のゲームパブリッシャーのプラットフォームを通じて運営される。ファンは Olympic Channel 上でイベントに参加したりフォローすることができる。

野球

ホームランの歴史を作ろう

自転車競技

バーチャルな世界でユニークなサイクリング体験ができる

ボート競技

リオから東京までのレースに参加しよう

セーリング

次のレガッタに備えよう

モータースポーツ

Olympic Virtual Series でドライビングテクニックを試そう

バーチャルスポーツと伝統的なスポーツをつなぐ

Olympic Virtual Series は2021年5月13日から6月23日まで開催され、フィジカルなスポーツの世界と、バーチャルスポーツやシミュレーションスポーツのゲームコミュニティをつなぐ舞台を作ることで、オリンピックムーブメントに関わる機会を提供する。

Olympic Virtual Series は、世界中のゲーマー、esports、バーチャルスポーツの愛好家を動員するために、オンラインでの参加を最大化し、参加型のイベントであることを優先することを目的としている。

東京2020へのワクワク感を盛り上げるため、この大衆参加型のシリーズでは、世界中の人々が、自宅やトレーニング施設から競技に参加できる。

「Olympic Virtual Seriesは、バーチャル・スポーツの分野で新たなオーディエンスとの直接的な関わりを深めることを目的とした、オリンピックならではの新しいデジタル体験です。その構想は、オリンピックアジェンダ2020+5とIOCのデジタル戦略に沿ったものです。Olympic Virtual Seriesは、特に若者に焦点を当て、スポーツへの参加を促し、オリンピックの価値を促進するものです」とIOCのトーマス・バッハ会長はコメントしている。