アリソン・フェリックス

アメリカ合衆国 USA

陸上競技

  • メダル
    7 G
    3 S
    1 B
  • 出場
    5
  • 初出場
    アテネ2004
  • 生年
    1985年
オリンピック実績

世界のトップアスリートとつながろう

エクスペリエンスをAirbnbで予約

経歴

アリソン・フェリックス

ウサイン・ボルトの世界記録を破ることができるスプリンターは、そう多くない。しかし、アメリカ出身のアスリート、フェリックスはその一人だ。2019年に開催された世界陸上で、彼女は12個目の金メダルを獲得した。これは、ジャマイカのレジェンドであるボルトを一つ上回る個数。しかし、彼女は記録について考えていなかった。Twitterに一言「謙虚」という単語だけ投稿しただけだった。

フェリックスは、人並み外れるほどの名誉を手にしてきた。200mでは2012年のオリンピックで金メダルを獲得したほか、オリンピックで2度の銀メダル、2005年から2009年まで3度の世界チャンピオンに輝いている。また、アメリカのリレーチームの一員として、4×400mで4回(北京2008、ロンドン2012、リオ2016、東京2020)、4×100mで2回(ロンドン2012、リオ2016)、合計6つのオリンピック金メダルを獲得している。フェリックスは、7個の金メダルを獲得した唯一の女性トラックスターなのだ。

フェリックスは、東京2020で5大会連続のオリンピック出場を果たしたが、東京での大会は、母親になって初めて出場したレースだった。2018年11月、妊娠高血圧腎症と戦い、緊急帝王切開で娘を出産した。

彼女は、自身の快足を神からの贈り物と表現している。「私にとって、信仰こそ走る理由です。神様が私にこの素晴らしい贈り物を与えてくださったと信じています。重要なのは、与えられた自分の能力を最大限に発揮することなのです」

オリンピック実績

続きを見る
オリンピック実績
結果 種目 競技

東京2020

G
Women's 4 x 400m Relay
Women's 4 x 400m Relay Athletics
B
Women's 400m
Women's 400m Athletics
オリンピック実績
結果 種目 競技

リオ2016

G
4 x 100 metres Relay
4 x 100 metres Relay Athletics
G
4 x 400 metres Relay
4 x 400 metres Relay Athletics
S
400 metres
400 metres Athletics
オリンピック実績
結果 種目 競技

ロンドン2012

#5
100 metres
100 metres Athletics
G
200 metres
200 metres Athletics
G
4 x 100 metres Relay
4 x 100 metres Relay Athletics
G
4 x 400 metres Relay
4 x 400 metres Relay Athletics
オリンピック実績
結果 種目 競技

北京2008

S
200 metres
200 metres Athletics
G
4 x 400 metres Relay
4 x 400 metres Relay Athletics
オリンピック実績
結果 種目 競技

アテネ2004

S
200 metres
200 metres Athletics

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト