【テニス】ウエスタン&サザンOP第9日:ボルナ・チョリッチがステファノス・チチパスを下して優勝

アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ開催のATP(男子プロテニス協会)ツアー、ウエスタン&サザンOPは現地時間8月21日に最終日を迎えた。男子シングルス優勝はボルナ・チョリッチ(クロアチア)。ダブルスはラジーブ・ラム(米国)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)が制した。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティで開催されているATP(男子プロテニス協会)ツアー、ウエスタン・アンド・サザン・オープン(Western & Southern Open)は現地時間8月21日、最終日(8日目)を迎えた。グレードはグランドスラム(GS、四大大会)に次ぐATP1000。サーフェスはハードで、29日開幕のGS・全米OP(US Open/米国ニューヨーク州)に向けた重要な前哨戦に位置づけられている。同会場では、同名のWTA(女子テニス協会)ツアーも開催されている。

■チョリッチとチチパスが決勝進出

肩の負傷により約1年間ATPツアーから離脱し、3月に復帰。ATP世界ランキング152位ながらプロテクトランキングで今大会に出場したボルナ チョリッチ(同152位/クロアチア)は2回戦でラファエル ナダル(3位/スペイン)、3回戦でロベルト バウティスタ アグート(同19位/スペイン)、準々決勝でフェリックス オジェ=アリアシム(同9位/カナダ)、準決勝でキャメロン ノリー(同11位/イギリス)を破る快進撃を見せ、決勝に進む。

一方、同7位のステファノス チチパス(ギリシャ)は準決勝で同1位・ダニール メドベージェフに勝利。ホルガ ルーネ(デンマーク)とのペアでダブルス準決勝にも進んでいたが、こちら棄権して決勝に臨む。

■チョリッチがATP1000初優勝

第1セット、先にブレークを奪ったのはチチパス。第2ゲームを取り、最初の3ゲームを連取する。対するチョリッチは第7ゲームをブレーク。第1セットはタイブレークにもつれ込む。タイブレークでは、チョリッチが7-0と圧倒。第1セットはチョリッチに軍配が上がる。第2セットは、チョリッチが第6、第8ゲームでブレークに成功。6-2としたチョリッチがセットカウント2-0、ストレート勝ちを収めた。

チョリッチはツアー通算3勝目で、ATP1000のタイトル獲得は初。

■ダブルス優勝はラム/ソールズベリー組

ダブルス決勝はラジーブ ラム(米国)/ジョー ソールズベリー(イギリス)組と、チチパス/ルーネ組の棄権により決勝に進んだマイケル ビーナス(ニュージーランド)/ティム・プッツ(ドイツ)が対戦。第1セットはともにブレークを許さず、タイブレークの末にラム/ソールズベリー組が取る。第2セットもブレークがないままタイブレークにもつれ込むと、ラム/ソールズベリー組が勝ち取り、セットカウント2-0。大会第1シードのラム/ソールズベリー組がダブルス優勝を飾った。

■放送予定

■公式サイト

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト