【テニス】イタリア国際9日目:イガ・シフィオンテクが大会連覇…5大会連続で優勝

文: 渡辺文重

イタリア・ローマで開催のATP(男子プロテニス協会)ツアー、WTA(女子テニス協会)ツアー共催、BNLイタリア国際は現地時間5月15日、最終日を迎えた。女子シングルス決勝では、WTA世界ランク1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)がオンス・ジャバー(チュニジア)に勝利。大会連覇を収めるとともに、参加した5大会連続での優勝を飾った。ジャバーは敗れたものの、16日付のWTA世界ランキングでは7位から6位へと順位を上げている。

BNLイタリア国際は7日に開幕。サーフェスはクレーで、男女ともグランドスラム(四大大会)に次ぐグレード(ATP1000/WTA1000)となっている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト