【8月13-14日】バスケットボール男子日本代表国際強化試合の放送予定|SoftBank カップ 2022

5人制バスケットボール男子日本代表の国際強化試合「SoftBank カップ 2022」が、8月13日から14日にかけてゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市)にて行われる。イラン代表チームを迎え入れ、新しい愛称の「AKATSUKI JAPAN」に生まれ変わって挑む男子代表の、国際試合の放送予定と見どころを紹介しよう。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

日本バスケットボール協会(JBA)が主催する、5人制バスケットボール男子日本代表国際強化試合「SoftBank カップ 2022」が8月13日から14日の2日間にわたって、ゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市)にて行われる。「AKATSUKI JAPAN(アカツキジャパン)」という新しいニックネームに生まれ変わって、男子日本代表チームが最初の国際試合で迎え撃つのはイラン代表だ。ここでは、本試合の放送予定と見どころを紹介しよう。

■日程・放送予定

GAME 1 日本 vs.イラン

8月13日(土)13:30 試合開始予定

GAME 2 日本 vs. イラン

8月14日(日)12:50 試合開始予定

■見どころ

JBAは7月28日、5人制バスケットボールや、Tokyo2020よりオリンピックプログラムとして初採用された3人制(3x3)バスケットボールなど、ジェンダーを含めた様々なカテゴリーの日本代表チームを「AKATSUKI JAPAN」という新しい愛称に統一することを発表した。そして、この新ニックネームで、5人制男子日本代表チームが最初の国際試合の対戦相手として迎え撃つのが、イラン代表チームだ。

先月(7月)に閉幕した、「FIBA(国際バスケットボール連盟)男子アジアカップ2022」の予選ラウンドでもイランに敗北を喫した男子日本代表は、Tokyo2020女子バスケットボールで史上初となるオリンピック銀メダル獲得へと導いた名将、トム・ホーバスHC(ヘッドコーチ)を中心に、チームの立て直しと強化を図っているところだ。8月4日からは、候補選手16名を招集して直前合宿を行なっており、この中から今大会の出場メンバーを選出する予定。さらに、この強化試合を経て、8月22日から始まる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023アジア地区予選 Window 4」に参戦し、開幕まで1年あまりとなったW杯の出場枠をかけて、再びイランと激突する。

「先月のアジアカップでもイランと対戦し、負けてはしまいましたが良い試合をすることはできました。現在、短い期間でイラン戦に向けたスカウティングをしながら、新しいチームを作っています」

「アジアカップメンバー6人と、新たに招集した10人の選手が加わったことで、全然違ったチームになりそうです。SoftBank カップへ向けてすごく楽しみです」

- トム・ホーバスHC、日本バスケットボール協会より

オリンピック出場選手と、若手選手の融合に取り組む新生「AKATSUKI JAPAN」は、一体どんな化学反応を起こすのかーー。

この実験結果は、見逃せない。

■招集選手

  1. ウィリアムス ニカ (島根スサノオマジック)
  2. 岸本 隆一 (琉球ゴールデンキングス)
  3. 比江島 慎 (宇都宮ブレックス)
  4. チェンバース アキ (群馬クレインサンダーズ)
  5. 永吉 佑也 (ライジングゼファー福岡)
  6. 須田 侑太郎 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
  7. 富樫 勇樹 (千葉ジェッツ)
  8. 馬場 雄大 (-)
  9. フリッピン コー (琉球ゴールデンキングス)
  10. 寺嶋 良 (広島ドラゴンフライズ)
  11. シェーファー アヴィ 幸樹 (シーホース三河)
  12. 吉井 裕鷹 (アルバルク東京)
  13. 川真田 紘也 (滋賀レイクス)
  14. 西田 優大 (シーホース三河)
  15. 井上 宗一郎 (サンロッカーズ渋谷)
  16. 河村 勇輝 (横浜ビー・コルセアーズ)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト