【テニス】ATPカップ1日目:スペイン、セルビア、アルゼンチン、ポーランドが初戦勝利

チチパスは肘の負傷でシングルス欠場も、ダブルスには出場し白星

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

男子テニスの国別対抗戦・ATPカップ(オーストラリア・メルボルン/ハード)が1月1日に開幕し、グループステージ4試合を実施。初日はグループAとグループDの試合が行われ、スペイン代表、セルビア代表、アルゼンチン代表、ポーランド代表が初戦を白星で飾った。

グループDのポーランドは、ギリシャを2‐1で下した(シングルス2勝、ダブルス1敗)。ギリシャのステファノ・チチパスは、肘の負傷のためシングルスを欠場。代役として出場したアリストテリス・タノスは、ホベルト・ホルカシュに敗れた。チチパスはミハイル・ペルボララキスとのペアでダブルスには出場し、勝利を収めている。

ATPカップ公式サイト

ATPカップは1月9日まで開催。グループステージでは出場16チームが4チームずつ4組に分かれ、各組1位が準決勝に進出する。各試合はシングルス2戦とダブルス1戦が行われる。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト