愛知県

聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。
6/47都道府県
日程
4月5日(月)~6日(火)

※愛知県での東京2020オリンピック聖火リレーは終了しました。

愛知県オリンピック聖火リレー開催レポート

見どころスポット

愛知県の聖火リレーは、“やきもののまち”瀬戸市から出発し、県西部の尾張地域をリレーした後、金のシャチホコで有名な名古屋城で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、路面電車が走る豊橋市から出発し、東三河・西三河・知多地域をリレーし、豊田スタジアムでセレブレーションを実施します。

みどころは、三種の神器の一つ「草薙神剣」を祀る熱田神宮、日本最古の様式の天守が現存する国宝犬山城や、江戸時代から醸造業で栄え、醸造蔵が立ち並ぶ半田運河、日本三大稲荷のひとつと言われている豊川稲荷、徳川家康が生誕した岡崎城などです。

[広告]
聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

東京2020オリンピック聖火ランナー紹介

東京2020オリンピック聖火リレーでは、47都道府県において選出された幅広い立場やバックグラウンドを持った聖火ランナーたちが、それぞれの思いを胸に聖火をつなぎます。東京2020オリンピック聖火リレーの主役である聖火ランナーたちの、聖火リレーにかける想いをご紹介します。

ピックアップ聖火ランナーの一覧を見る