パラリンピアン支えてきた義肢装具士「聖火ランナーとして同じ舞台に立てた」 東京都11-12日目 東京2020オリンピック聖火リレー開催レポート

2021年7月19日(月)・20日(火)、東京2020オリンピック聖火リレーは東京都11日目・12日目が行われました。東京都11日目から12日目は公道でのリレーに代えて、19日(月)は荒川区の南千住野球場で、20日(火)は、中央区の中央区立浜町公園で、それぞれ点火セレモニーが開催されました。

東京都オリンピック聖火ランナー 齋藤拓さん

7月19日(月)の点火セレモニーに参加した齋藤さんは、義肢装具士という立場でパラリンピックを目指す選手たちとたくさんの時間を過ごしてきました。東京2020オリンピック・パラリンピックを目指す選手とともに歩んできた道のりがあるなかで、今回は聖火ランナーという立場で走りたいと思い応募に至りました。選手たちをサポートし続けてきた齋藤さんが仕事において大事にしているのが、「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは呼べない」という言葉で、この想いを胸に日々精進しています。聖火リレーが延期となったこの1年でさまざまなことを自粛し新しいスタイルの生活を模索するなど変化もありましたが、世界中に安心と安全が戻ってほしいという気持ちを胸に、ステージに上がりました。

以下、齋藤さんの点火セレモニー参加後のコメントです。

「一生あるかないかの出来事なので、緊張したんですけどすごく楽しかったです。普段は義足をつくることが多いんですけど、選手とともに聖火を掲げて、東京2020オリンピック・パラリンピックへの道を過ごせたというのは印象に残っています。

(パラリンピアンの中西さんからバトンを受けて)普段競技者を相手にしていて、記録というものを目標に義肢装具士として義足をつくっているんですけど、今日は競技者と義肢装具士というよりは聖火ランナーとして同じ舞台に立てたのですごく思い出に残るものになりました。(トーチキスについて)直前にポーズをどうしようとかその部分も楽しかったです」

パラリンピアンの中西麻耶さん(写真左)とトーチキスのポーズを決めた齋藤拓さん(写真右)
パラリンピアンの中西麻耶さん(写真左)とトーチキスのポーズを決めた齋藤拓さん(写真右)

東京都での点火セレモニーの様子

Day11 7月19日(月)

[広告]
東京2020オリンピック聖火リレー 東京都11日目 デイリーハイライト映像
ローマ1960オリンピック銅メダリストの竹宇治聰子さん(写真左)とオリンピアンの大山加奈さん(写真右)
ローマ1960オリンピック銅メダリストの竹宇治聰子さん(写真左)とオリンピアンの大山加奈さん(写真右)
ビーチバレーボール選手の長谷川暁子さん(写真左)
ビーチバレーボール選手の長谷川暁子さん(写真左)
化学者の北野大さん
化学者の北野大さん
[広告]

Day12 7月20日(火)

東京2020オリンピック聖火リレー 東京都12日目 デイリーハイライト映像
落語家の林家三平さん
落語家の林家三平さん
作曲家の井上ヨシマサさん(写真左)
作曲家の井上ヨシマサさん(写真左)
[広告]
デザイナーのコシノジュンコさん(写真左)
デザイナーのコシノジュンコさん(写真左)
バルセロナ1992年オリンピック体操中国代表の高堰雪梅さん
バルセロナ1992年オリンピック体操中国代表の高堰雪梅さん
Jリーグチェアマンの村井満さん
Jリーグチェアマンの村井満さん
教育学者の齋藤孝さん(写真左)
教育学者の齋藤孝さん(写真左)
女優の泉ピン子さん
女優の泉ピン子さん
[広告]

東京都13日目の7月21日(水)は品川区のしながわ中央公園で、14日目の7月22日(木)は港区の港区立芝公園で、公道での聖火リレーに代えて、それぞれ点火セレモニーが行われます。

東京都11日目 - 12日目の聖火リレー情報を見る

次の東京都13日目 - 15日目の聖火リレー情報を見る

オリンピック聖火リレールート情報

東京2020オリンピック聖火リレーの楽しみ方

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について

聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。

新型コロナウイルス感染症対策について

【動画】東京2020オリンピック聖火リレー 安全・安心のための7つの対策
[広告]