「オリンピックトーチをもって走れたことが夢のよう」 群馬県2日目 東京2020オリンピック聖火リレーデイリーレポート

お礼の気持ちを込めた笑顔で手を振る荻原次晴さん
お礼の気持ちを込めた笑顔で手を振る荻原次晴さん

2021年3月31日(水)、東京2020オリンピック聖火リレーは群馬県の最終日となる2日目を迎え、渋川市、草津町、沼田市、川場村、長野原町、藤岡市、富岡市、高崎市を走りました。

群馬県オリンピック聖火ランナー 荻原次晴さん

群馬県草津町に生まれた荻原さんは、スキー競技に励み、長野1998オリンピックに出場しました。引退後も群馬出身のアスリート、オリンピアンとして、スポーツに関わる仕事に従事されてきました。東京2020オリンピック聖火が群馬県にやってくる、その聖火ランナーをぜひ務めさせて頂きたいという思いで、聖火ランナーに応募しました。

以下、荻原さんの走行後のコメントです。

「最高でした。本当に興奮しました。とっても楽しかったです。湯畑は子どものころ駆け回った場所、そして草津町はオリンピック選手に育ててくれた町、その町を、オリンピックトーチをもって走れたことが本当に夢のようで。感無量というのはこういうことを言うのでしょうか。草津町の知っているみなさん、同級生の仲間たち、家族、観光客の皆さんも見えました。草津町に生まれて、群馬県に生まれて、オリンピックに出場する以前から地元の皆さんにたくさん応援していただいたので、今日はそのお礼の気持ちを込めて走らせていただきました。」

オリンピック聖火と群馬県の聖火ランナーのみなさん

第1区間 渋川市
第1区間 渋川市
第2区間 草津町
第2区間 草津町
第3区間 沼田市
第3区間 沼田市
[広告]
第4区間 川場村
第4区間 川場村
第5区間 長野原町
第5区間 長野原町
第6区間 藤岡市
第6区間 藤岡市
第7区間 富岡市
第7区間 富岡市
第8区間 高崎市
第8区間 高崎市
第8区間 高崎市
第8区間 高崎市
[広告]
東京2020オリンピック聖火リレー群馬県2日目 デイリーハイライト映像

本日をもって群馬県での旅を終えた聖火は長野県へ移動します。長野県1日目となる明日4月1日(木)は、夏季・冬季を通じ2回のオリンピック競技会場となった軽井沢町をはじめ、佐久市、山ノ内町、上田市、野沢温泉村、白馬村、長野市を走ります。長野県では聖火ランナーのみなさんのどんな笑顔が見られるのでしょうか。

群馬県の聖火リレー情報を見る

次の長野県の聖火リレー情報を見る

オリンピック聖火リレールート情報

東京2020オリンピック聖火リレーの楽しみ方

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について

聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。

新型コロナウイルス感染症対策について

【動画】東京2020オリンピック聖火リレー 安全・安心のための7つの対策
[広告]