「この町で育ってよかった」 群馬県1日目 東京2020オリンピック聖火リレーデイリーレポート

第3区間 太田市
第3区間 太田市

2021年3月30日(火)、東京2020オリンピック聖火は群馬県に到着。1日目のきょうは県東部の館林市から出発し、県央部に向けて大泉町、太田市、上野村、桐生市、伊勢崎市を進みました。到着を祝うセレブレーションは、前橋市で実施しました。

群馬県オリンピック聖火ランナー 野口ブルーナさん

ブラジル出身の野口さんは、4歳から群馬県大泉町に在住。学校やバスケットボール、地域の人々との交流を通じて日本が大好きになりました。大泉町では日本人だけでなく、ブラジル人をはじめ多くの国の人々が協力して生活しています。また、東日本大震災後に1年半ほど東北地方に住み、被災された方々に話を聞いて、様々な方の分も頑張って生きようと感じたそうです。今回の聖火ランナーを通じて、被災された方々から受けた勇気や優しさ、たくさんの愛に包まれて育ってきた日本での16年間に対し、走って恩返ししたいという感謝の気持ちを持って、群馬県を駆け抜けたいと語ってくれていました。

以下、野口ブルーナさんの走行後のコメントです。

「感無量です。感謝とうれしさと、いい気持ちが本当にいっぱいですね。職場の近くだったり地元だったりで家族や知っている人が見に来てくれました。オンラインで見てくれた友達も、色んな言葉を送ってくれました。感謝の気持ちと、世の中が暗い中で誰かに元気を与えたいと思いが強かったので、『ブルーナの姿に感動したよ!』と言われてすごくうれしかったです。(聖火リレーを走って)ますます大泉が好きになりました。もともと好きでしたけど、色んな人の笑顔が見れて、色んな人が手を振ってくれて、色んな人が頑張れって言ってくれて、この町で育って良かったなという思いが深まりました」

走行前の野口―ブルーナさんのインタビュー ブラジルから群馬へ「たくさんの愛に走って恩返し」

桜咲く大泉町を笑顔で走った野口ブルーナさん
桜咲く大泉町を笑顔で走った野口ブルーナさん

オリンピック聖火と群馬県の聖火ランナーのみなさん

第1区間 館林市
第1区間 館林市
第3区間 太田市
第3区間 太田市
[広告]
第4区間 上野村
第4区間 上野村
第5区間 桐生市
第5区間 桐生市
第6区間 伊勢崎市
第6区間 伊勢崎市
第7区間 前橋市
第7区間 前橋市

群馬県1日目デイリーハイライト映像

東京2020オリンピック聖火リレー群馬県1日目 デイリーハイライト映像
[広告]

群馬県2日目となる3月31日(水)は、渋川市、草津町、沼田市、川場村、長野原町、藤岡市、富岡市 、高崎市を走ります。

群馬県の聖火リレー情報を見る

次の長野県の聖火リレー情報を見る

オリンピック聖火リレールート情報

東京2020オリンピック聖火リレーの楽しみ方

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について

聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。

新型コロナウイルス感染症対策について

【動画】東京2020オリンピック聖火リレー 安全・安心のための7つの対策