「誇れる福島を世界に伝えたい」 福島県3日目 東京2020オリンピック聖火リレーデイリーレポート

_TK10134

2021年3月27日(土)、東京2020オリンピック聖火リレーは福島県の最終日となる3日目を迎え、南会津町、下郷町、白河市、本宮市、須賀川市、田村市、郡山市を走りました。

朝に南会津町を出発した聖火は、夕方福島県最後のセレブレーション会場となった郡山市の開成山公園自由広場に到着。矢吹町出身で陸上競技のオリンピアンである千葉麻美さんが聖火を聖火皿に点火し、福島県でのオリンピック聖火リレーを締めくくりました。

聖火ランナーの声 

「Nothing Beats Fukushima(福島は何にも負けない)」 マクマイケル・ウイリアムさん

南会津町を走ったマクマイケル・ウイリアムさんは、外務省の広報誌で「カナダ人一の福島ファン」として特集された経験があるほど福島への強い愛を持ち、それを原動力に数多くの海外発信事業に関わってきました。特に、震災後は被災地域の現状を世界に発信する教育プログラムを実施しており、アンバサダーとして福島を世界に発信しています。ウイリアムさんは、Nothing Beats Fukushima(福島は何にも負けない)、福島に勝る地域はないことを多くの人に伝えたい、と語っていました。

以下、ウイリアムさんの走行後のコメントです。

「私の出身のカナダでも福島のことを勘違いしている人はまだまだ多いです。聖火リレーを通じてこんなにも福島のことを好きな外国人もいるんだということを世界中の人に知ってもらい、じゃあ福島ってどんなところなんだろうと調べてもらえるようなきっかけになるといいと思いました。(走ってみて)聖火を無事につなげられたという達成感と安心した気持ちです。今日の経験を活かして、これからも今日持ったトーチを使ってイベントをしたり、世界中に発信していきたいと思います。福島が大好きです!」

沿道の応援に手を振って答えるマクマイケル・ウイリアムさん
沿道の応援に手を振って答えるマクマイケル・ウイリアムさん

オリンピック聖火と福島県聖火ランナーのみなさん

南会津町
南会津町
下郷町
下郷町
[広告]
白河市
白河市
本宮市
本宮市
須賀川市
須賀川市
田村市
田村市
郡山市
郡山市
セレブレーション会場:郡山市 開成山公園自由広場
セレブレーション会場:郡山市 開成山公園自由広場
[広告]

本日をもって福島県での旅を終えた聖火は栃木県へ移動します。栃木県1日目となる明日3月28日(日)は、日本最古の学校「史跡足利学校」のある足利市をはじめ、佐野市、小山市、茂木町、栃木市、上三川町、真岡市、上三川町、那須烏山市を走ります。栃木県では聖火ランナーの皆さんのどんな笑顔が見られるのでしょうか。

関連リンク

福島県の聖火リレー情報を見る

次の栃木県の聖火リレー情報を見る

オリンピック聖火リレールート情報

東京2020オリンピック聖火リレーの楽しみ方

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について

聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。

新型コロナウイルス感染症対策について