秋田でスケートボード普及に努める俥夫「新競技を知ってもらいたい」 秋田県1日目 東京2020オリンピック聖火リレーデイリーレポート

第7区間 仙北市
第7区間 仙北市

2021年6月8日(火)、東京2020オリンピック聖火リレーは秋田県1日目を迎え、湯沢市、横手市、由利本荘市、美郷町、大仙市、仙北市、秋田市を巡りました。横手市ではタレントの壇蜜さん、大仙市では俳優の柳葉敏郎さんが聖火ランナーを務めるなど、地元を盛り上げました。秋田市では、太田章さん、藤丸真世さんなどオリンピアンが聖火をつなぎ、初日の最終ランナーとして元競泳日本代表の長崎宏子さんが聖火皿への点火を担いました。

秋田県ピックアップ聖火ランナー 菊地利佳さん

菊地さんは、仙北市にて夫婦で人力車の俥夫(しゃふ)の仕事をしています。日本の重要伝統的建造物郡保存地区に指定されている、角館の街並みや自然の美しさなどをお客さんに伝え「また来たいな。いいところだな」と思ってもらえるように日々努めています。また菊地さんは18歳からスノーボードを始め、その次の夏にオフトレーニングとしてスケートボードと出会いました。始めて2日目に骨折するアクシデントに見舞われましたが、技ができた達成感を覚えると熱中し、今や自身にとってライフスタイルと呼べる存在になりました。この1年でビギナースクールを開催するなど精力的に活動してきた菊地さんは、少しでも秋田県でのスケートボードの認知・普及の一助になりたい想いをもちながらランナーを務めたいと考えていました。

以下、菊地さんの走行後のコメントです。

「素晴らしくて感動的な時間でした。仕事で通っている場所だったので『誰か知っている人いないかな』という感じで、周りを見ながら走りました。服装規定のなかでスケートボードを使って何ができるかと考えた時に、いつもスケートボードで履いている靴下を履いたり、髪につけるゴムやピアスはスケートボードをリサイクルしたものを使ったりして、新競技に関してみなさんに知ってもらいたいという気持ちがありました。トップレベルではない私でも、震災を経験したなかで、スケートボードで出会った仲間とか、スケートボード自体に救われてきたという気持ちが自分の中にはあります。(オリンピックの種目に選ばれて)これからは普及活動というタイミングで自分に何ができるかと考えたときに、この聖火リレーは自分にとってスタートラインのような意味のあるものでした。

この1年で自分の仕事が激減した分趣味に充てる時間が増えたので、自分の敷地内にスケートボードのための練習場を設けて、そこを開放して初心者の方や地域の方と過ごす時間を作ってきました。それは決して無駄な時間ではなかったと思います。秋田県にはまだスケートボードが普及していないですが、トップレベルにならなくても楽しさがあることを伝えられたらと思います。

(今日は)角館を走らせてもらって配信映像を通して街の美しさが伝わったと思うので、コロナの後に皆さんに遊びに来てほしいです。この聖火リレーを通して角館っていいところだなというのが伝わってまたお客さんがこっちに足を運んでくれるようになればいいと思います」

菊地さんの走行前のインタビュー 「スケートボードの魅力を伝えたい」

第7区間 仙北市:秋田でのスケートボード普及を願い、ランナーを務めた菊地さん
第7区間 仙北市:秋田でのスケートボード普及を願い、ランナーを務めた菊地さん

オリンピック聖火と秋田県の聖火ランナーのみなさん

第1区間 湯沢市
第1区間 湯沢市
第2区間 横手市
第2区間 横手市
[広告]
第3区間 由利本荘市
第3区間 由利本荘市
第3区間 由利本荘市
第3区間 由利本荘市
第4区間 美郷町
第4区間 美郷町
第5区間 美郷町
第5区間 美郷町
第6区間 大仙市
第6区間 大仙市
第7区間 仙北市
第7区間 仙北市
[広告]
第8区間 秋田市
第8区間 秋田市
第8区間 秋田市
第8区間 秋田市
第8区間 秋田市
第8区間 秋田市

秋田県1日目デイリーハイライト映像

東京2020オリンピック聖火リレー 秋田県1日目 デイリーハイライト映像
[広告]

秋田県2日目となる6月9日(水)は潟上市、八郎潟町、大潟村、能代市、大館市、男鹿市、鹿角市を巡ります。みどころは、なまはげ伝説ゆかりの地である男鹿市・赤神神社五社堂などです。

秋田県の聖火リレー情報を見る

次の青森県の聖火リレー情報を見る

オリンピック聖火リレールート情報

東京2020オリンピック聖火リレーの楽しみ方

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について

聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。

新型コロナウイルス感染症対策について

【動画】東京2020オリンピック聖火リレー 安全・安心のための7つの対策