チケットホルダー向け新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン (Ver.1 2021年6月23日)

~安全・安心に観戦を楽しんでいただくために~

皆さまお一人お一人に、ルールを守ってご来場いただくことで、安全で安心な東京大会を開催することができると考えております。全ての皆さまに、大会を安心して楽しんでいただくために、ご理解とご協力を是非よろしくお願いいたします。

観戦に際しては、本ガイドに記載されている遵守事項をお守りいただくようにお願いします。競技会場において遵守事項を守っていただけない場合は、東京2020チケット購入・利用規約に基づき、組織委員会の判断により入場拒否/退場措置を取らせていただくことがあります。この場合、チケット代金の払い戻しはいたしませんのでご注意ください。

対象者

競技会場における観客(チケット保有者)

※ 路上競技等を観戦される方に向けては、別途作成するガイドラインをご確認ください。

ご来場される際にご注意・ご協力いただくこと

接触確認アプリ(COCOA)や各地域の通知サービスの使用を推奨しますので、ご理解のうえご協力ください。

※接触確認アプリ(COCOA)は、スマートフォンの電源をONにし、Bluetoothを有効にしたうえで、起動させてください。携帯電話の使用を控える場面では、マナーモードにすることを推奨します。

会場に向かう前にお守りいただくこと

(1)ご持参いただくものの

・競技会場等でのマスクの配布はございませんので、各自マスクを必ずご持参ください

・手洗い後に使用するタオルやハンカチをご持参するなど感染予防に努めてください。

※消毒剤や除菌剤(アルコール消毒剤を含む液体・ジェル)は、個人使用として妥当な量に限り、お持ち込みが可能です。

(2)体調管理

・検温や体調管理アプリの活用等、ご自身で体調管理をお願いします。また、来場前に「入場をお断りする方」をご確認いただき、該当する方はご来場をお控えください。

※発熱等の体調不良などによる来場辞退の場合に関しては、払い戻し対応はいたしかねますのであらかじめご了承下さい。

会場に向かう際にお守りいただくこと

・公共交通機関を利用する際は、マスクを着用し、車内等での会話は控えることや、その交通機関で実施されている新型コロナウイルス感染症対策を遵守するようお願いします。

・観客用シャトルバス、観客用アクセシブルシャトル、舟運を利用する際は、乗降場も含め、可能な限りフィジカル・ディスタンス(物理的距離)をとり、マスクを着用するとともに、会話をお控えください。

・こまめな手指消毒にご協力をお願いします。

・具合が悪くなったら無理をせず、近くのスタッフに声をかけてください。

・人流抑制の観点から、会場への「直行・直帰」にご協力ください。

・交通機関や会場周辺の混雑を避けるため、時間に十分余裕を持ってご来場ください。

また状況によっては、事前に時差来場へのご協力をお願いする場合があります。

・他県から県境をまたいでご来場される場合は、交通機関や宿泊施設の利用時、また食事をとられる際等には、新型コロナウイルス感染症対策に十分ご留意頂き、人流の抑制にもご協力をお願い致します。

[広告]

最寄り駅又は、バス乗降場から会場へ向かう際にお守りいただくこと

・利用者同士のフィジカル・ディスタンスを確保し、マスクを着用してください。

・大声での会話や応援行為、他の観客と接触するような行為(ハイタッチ等)など、感染リスクの高い行為や周囲の迷惑となるような行為はお控えください。

・路上での飲食や談笑等、感染リスクの高い行為や周囲への迷惑となるような行為はお控えください。

・交差点、エレベーター前、手荷物検査場付近等、特に混雑が避けられない場所においては、マスク着用などルール・マナーを徹底してください。

・入場時・退場時も含め、会場周辺で騒ぐ・大声で会話する等は控え、周辺地域や住民の方々へも十分な配慮をしてください。

入場時の体温チェック

競技会場へ入場する際には、検温を実施します。

(1)手荷物検査の前に、サーモグラフィまたは非接触型体温計を使用して一次検温を実施します。

(2)一次検温で体温が37.5℃以上の方には、接触型体温計または非接触型体温計を使用して、二次検温を実施します。

(3)二次検温においても37.5℃以上の場合、東京2020チケット購入・利用規約に基づき入場をお断りします。

入場をお断りする方

次の内容に該当する方

(1)来場時または来場日から過去2週間以内に以下1-1~1-4いずれか1つでも当てはまる方

1-1 体温37.5℃以上または発熱症状の自覚がある方

1-2 だるさ(倦怠感)がある、いつもより体が重く感じる、疲れやすい方

1-3 咳、のどの痛みなど風邪の症状がある方

1-4 臭覚や味覚に異常がある方

(2)PCR等検査陽性歴がある方のうち以下2-1~2-4いずれか1つでも当てはまる方

・有症状者の場合

2-1 発症日から10日未満、かつ、症状軽快後72時間以内の方

2-2 症状軽快後24時間経過から24時間以上の間隔をあけ、2回のPCR等検査で陰性を確認できていない方

・無症状病原体保有者の場合

2-3 検体採取日から10日未満の方

2-4 無症状病原体保有者で、検体採取日から6日間経過後、24時間以上の間隔をあけ2回のPCR等検査陰性を確認できていない方

(3)濃厚接触者として自宅待機中の方

(4)家族等の同居者が濃厚接触者として自宅待機中の方

(5)家族等の同居者に(1)1-1~1-4いずれかの体調不良がある方

(6)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方

(7)マスク非着用の方(※)

※なお乳幼児(2歳未満)は、日本小児科学会の「乳幼児のマスク着用の考え方」により、着用は必須ではないため非該当。

待機列(入場時・売店、トイレ等)に並ぶ際にお守りいただくこと

待機列では、フットサイン等の表示に沿って並び、フィジカル・ディスタンスは、出来るだけ2m確保し、最低でも1m以上の確保をお願いします。

[広告]

会場滞在時の遵守事項

(1)入場時・会場内ではマスクを常時着用してください。

但し、熱中症には十分ご注意ください。※2歳未満は不要、未就学児はマスク着用を推奨

(2)咳エチケット、手洗い手指消毒の徹底、目・鼻・口に不用意に触れない、3密回避を実践してください。

(3)騒ぐ・大声で会話する等の飛沫感染リスクが高い行為を行わないでください。

(4)会場内の移動の際は同居者以外の方との距離を可能な限り確保してください。

(5)会場内では可能な限り目的地(自分の座席、売店、トイレ等)を決めて移動することと
し、不必要な回遊等はお控えください。

(6)観戦時に指定された座席にて観戦ください。但し状況に応じて、新型コロナウイルス感染症対策等のため、主催者より座席の移動をお願いする場合もございます。その場合は係員の指示に従ってください。

会場内の混雑情報お知らせ(売店、トイレ等)

下記会場においては、会場内で特に混雑が予想されるエリア(売店、トイレ等)の密を避けるため、混雑情報をウェブ上でお知らせいたします。対象の会場で競技を観戦される方は、ご確認の上、混雑緩和にご協力をお願いします。

会場名 対象エリア 混雑情報サイトURL
オリンピックスタジアム 売店、女性用トイレ、男性用トイレ、入場ゲート https://crowd-monitor-ols.tokyo2020.org/OLS/index.html
有明アリーナ 売店、女性用トイレ https://crowd-monitor-ara-tac.tokyo2020.org/ARA/index.html
東京アクアティクスセンター 売店、女性用トイレ https://crowd-monitor-ara-tac.tokyo2020.org/TAC/index.html

※ウェブサイトは大会期間中、ご覧いただけるようになります。

会場での飲食時にお守りいただくこと

・売店等の待機列においては、適切なフィジカル・ディスタンスを保ち、できるだけ2m確保し、最低でも1m以上を確保してください。

・消毒液をご利用頂き、手指消毒をお願いします。

・観客席で飲食を行う場合は、隣席への飛沫飛散リスクが高まるため、会話を控え、飲食後はすみやかにマスクを着用する「マスク飲食」をお願いします。

・会場内の通路等における、グループでの飲食はお控え下さい。

・競技会場内での飲酒はできません。競技会場内へのアルコール飲料の持ち込みは禁止です。また、競技会場内でのアルコール飲料の販売も行いません。

[広告]

会場内で具合が悪くなったり、発熱した場合

(1)体調に少しでも異変があった場合は、付近の大会スタッフに申告し、その指示に従ってください。

(2)医師から医療機関への受診を勧奨された場合、医師の判断に従ってください。

応援する際にお守りいただくこと

競技を応援する際は、接触回避、飛沫感染防止の為、以下の応援は行わないでください。

・大声や声(指笛等)を発するような応援

・タオルなどを振りまわす等の応援

・大勢の人が密集状態となるような応援

・他の観客やスタッフとのハイタッチや肩を組んでの応援

・選手等への握手、ハイタッチ、サイン、声かけ

会場退場時にお守りいただくこと

一斉退場による混雑を回避するために、退場時間帯を分散する規制退場などをお願いすることがありますので指示に従ってください。

観戦後にお守りいただくこと

(1)人流抑制の観点から、会場からの「直行・直帰」にご協力ください。

※路上での飲食、談笑や応援行為、大声で騒ぐ等の行為はおやめください。

(2)観戦終了後も座席番号が確認できるよう、チケットの半券やデータを最低14日間保管ください。

(3)観戦後に新型コロナウイルスに関する検査を受けて陽性反応が出た場合は、以下の通りの行動をお願いします。

3-1 保健所による行動履歴調査に応じてください。

3-2 行動履歴を確認すべき対象期間(14日以内)の間に、競技会場で観戦していた場合は、保健所に対してその事実及び観戦日時・座席位置等を申告してください。

陽性感染者の方の観戦日、座席番号につきましては、保健所の指導により東京オリンピック・パラリンピック競技大会公式HPおよび公式SNS等で個人情報に配慮し、個人が特定されないかたちで公表し、注意喚起させて頂く場合があります。

[広告]

暑さ対策との関係に関して

・組織委員会は、熱中症予防対策として「設備」・「飲料供給」・「情報発信」や、熱中症患者発生時の救護対策を、新型コロナウイルス感染予防対策との両立を図りながら計画・実行していきます。特に、マスク着用による熱中症リスク増加を抑制する運営や情報発信強化に留意します。

・高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。ご自身の体調に応じて、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合においては、マスクを外すこともご検討ください。また、マスク着用時は、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう

その他の考慮事項

・近距離で他者からのサポートが必要な人々(障がいのある方、お子様、ご高齢の方など)への必要に応じた対応行動は、当ガイドにおける遵守事項の適用対象外となりますが、サポートが必要な方やそのサポートを行う方についても、可能な限り遵守願います。

添付資料

[広告]

関連リンク

[広告]

政府関連リンク