静岡県

44/47都道府県
日程
8月17日(火)

見どころ

静岡県の聖火フェスティバルは、県全体でパラリンピックを盛り上げていくため、全35市町がそれぞれに地域の特色を活かした採火を行った後、静岡市にある「日本平夢テラス」で35市町の火を1つにまとめる集火式を行います。

その後、5市4区間で聖火リレーを行うとともに、県内10町で聖火ビジットを実施することで、オリンピックとパラリンピックの両聖火イベントを通じて、県内全市町に聖火を届けます。

また出立式は、共生社会ホストタウンの取組を進めている浜松市で実施し、聖火フェスティバル全体を通じて、静岡県としての共生社会実現への取組を積極的に発信する機会にしたいと考えています。

聖火ビジットでは、県内集火の後、10町の役所や公共施設、福祉施設を聖火が訪れます。

採火

日付 市区町村 会場 採火方法など(各自治体による紹介文)
8月17日 静岡市 登呂公園 舞錐法の火起こし器を使った火起こし。
8月17日 浜松市 (調整中) (調整中)
8月17日 沼津市 千本浜海岸 事前に採火した種火から採火を行う。
8月17日 熱海市 親水公園 本市の主要な観光コンテンツであり、一年を通して実施している花火に関連づけた方法で実施。打上花火の材料の一つである玉皮を燃やすことで生じる炎を”あたみの火”とし、そこから丈の長いロウソクなどでランタンへ火を移す。
8月17日 三島市 三嶋大社 事前に採火した種火のランタンから火を移し替え、「三島の火」となる。
8月17日 富士宮市 富士山本宮
浅間大社
市内における祭りの火を活用。
8月17日 伊東市 伊東市役所 ボッチャをテーマとした採火を行う。ボッチャボールに見立てた丸いキャンドルと事前に撮影した動画を用意し、その動画を流すとともに、丸いキャンドルに火をつけて、子どもから市長が採火する。
8月17日 島田市 新金谷駅 SLの窯の火を点火棒に灯し、その火をランタンへ移す。
8月17日 富士市 毘沙門天 妙法寺 御祈祷の火を頂く。
8月17日 磐田市 磐田市役所本庁舎
南側駐車場
オリンピック・パラリンピック推進校の代表児童・生徒が点火し「磐田の火」をつくる。
8月17日 焼津市 焼津市総合
グラウンド駐車場
参加者が点火棒に灯した火を火皿に移し、市長がランタンに納める。
8月17日 掛川市 (調整中) (調整中)
8月17日 藤枝市 (調整中) (調整中)
8月17日 御殿場市 静岡県立御殿場
特別支援学校
市内の子どもたちによるパラリンピックや共生社会への思いがこもった火を採火する
8月17日 袋井市 袋井市総合体育館
さわやかアリーナ
関係者が制作した火起こし装置を使い、その火から種火をとり、これを基に採火する。
8月17日 下田市 (調整中) 下田開港150周年の際に、ペリー上陸記念公園内にあるモニュメントに点火された日米友好の灯から種火を採り、これを基に採火を行う。
8月17日 裾野市 裾野市役所 障がい者施設の入所者、市内小中学校の児童生徒等の立ち合いの下で、市役所において採火を実施する。
8月17日 湖西市 障害者支援施設
浜名学園
事前に浜名学園の利用者と浜名特別支援学校の生徒が舞きり式の火起こし器を使って火を起こす。
8月17日 伊豆市 日本サイクル
スポーツセンター
キャンドルナイトin修善寺温泉の火から事前に採火した種火をランタンから移し替え、『自転車と伊豆 今、走り出すの火』となる。
8月17日 御前崎市 御前埼灯台前広場
見尾火燈明堂
江戸時代の見尾火燈明堂の火を再現し、採火を行う。
8月17日 菊川市 おがさセントラル
パーク
児童・生徒たちにより火おこし。
8月17日 伊豆の国市 韮山反射炉
芝生広場
韮山反射炉の火から採火を行う。
8月17日 牧之原市 牧之原市役所
相良庁舎
相良油田の里より採取した原油を使用し、火起こしにより採火を行う。
8月17日 東伊豆町 (調整中) (調整中)
8月17日 河津町 河津町役場 障がい者の方が火おこし器にて火をおこした種火により採火。
8月17日 南伊豆町 南伊豆町役場 前日に福祉施設通所者の皆さんが作成したキャンドルを火元とし、種火とする。当日は事前に採火した火種から採火する。
8月17日 松崎町 那賀川河川敷 夏祭りで行われる灯籠流しの火を採火する。
8月17日 西伊豆町 西伊豆町役場 (調整中)
8月17日 函南町 月光天文台 太陽光からの採火。
8月17日 清水町 清水町
福祉センター
福祉施設で作ったろうそくから採火する。
8月17日 長泉町 長泉町福祉会館 各福祉団体からステージに上がっていただき、まいぎり式により火をおこす。
8月17日 小山町 富士山 富士山東口本宮 冨士浅間神社宮司により採火する。
8月17日 吉田町 ちいさな理科館
敷地内
晴天時:パラボラ反射鏡を使用して太陽光を集めて着火させる。 くもり時:マグネシウムの塊できた金属棒を削って火花を散らして着火させる。
8月17日 川根本町 川根本町
時愛(ときあ)
松明を前に、町の伝統芸能である赤石太鼓の演奏を行い「川根本町の火」とする。
8月17日 森町 森町総合体育館
森アリーナ
町内陶芸関係団体の窯から火を集め、ロウソクに点火する。

県内集火

日付 市区町村 会場
8月17日 静岡市 日本平夢テラス

出立

日付 市区町村 会場
8月17日 浜松市 四ツ池公園

聖火ビジット

県内集火の後、10町の役所や公共施設、福祉施設を聖火が訪れます。

聖火リレー通過市区町村

  • 熱海市 > 静岡市 > 御前崎市 > 菊川市 > 浜松市

※ルート概要とその順番、採火・出立実施場所(市区町村名)など上記の記載内容については、今後変更となる可能性があります。

日本平夢テラス(静岡市)
日本平夢テラス(静岡市)
東京2020パラリンピック聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
東京2020パラリンピック聖火リレーギャラリー
東京2020パラリンピック聖火リレーの動画と写真ご紹介します。