埼玉県

46/47都道府県
日程
8月19日(木)

見どころ

埼玉県の聖火フェスティバルは、県内の17市町村で採火をし、さいたま市のさいたま新都心にあるけやきひろばで県内集火を行います。

一つになった炎は県内6市町をリレーで通過後、パラリンピックの射撃競技会場がある朝霞市の朝霞中央公園陸上競技場で出立式を行います。

採火

日付 市区町村 会場 採火方法など(各自治体による紹介文)
8月19日 飯能市 トーベ・ヤンソン
あけぼの子どもの森
公園(予定)
火を焚き、点火棒を使用してランタンに火を移す。
8月19日 羽生市 羽生市産業
文化ホール
市内福祉施設で作ったロウソクを取り付けた絵灯篭を会場に並べる(事前に市内の複数の福祉施設に、絵灯篭の作成を依頼)。参加者の手により順番に絵灯篭に火を灯し、最後のロウソクに火を灯したら、それを羽生市の火として採火する。
8月19日 伊奈町 伊奈町役場 町の名前の由来となった伊奈備前守忠次をイメージし、火打ち石による江戸時代の採火を再現する。
8月19日 毛呂山町 毛呂山
総合公園
体育館前広場
事前に、町内障害者施設入通所者、特別支援学校及び町内小中学校児童・生徒(予定)が小分けした着火剤にライター等で点火し、集火皿へ着火剤を投入。これを基に採火を行う。
8月19日 越生町 世界無名
戦士之墓
世界無名戦士之墓において、町内の障がい者団体の協力をいただき、世界平和を祈念し、拝礼と線香をお供えした後、登壇にあげたロウソクからパラリンピック聖火の採火をおこないます。
8月19日 小川町 小川町役場前
広場
町内の児童生徒の協力により採火式を演出する。点火棒を使用して採火を行う。
8月19日 吉見町 道の駅
いちごの里よしみ
事前に町内催事において子供たちが作成したランタンから種火を採り、これを基に採火。
8月19日 鳩山町 鳩山町役場 事前に農村公園(復元古代窯付近)において、飛鳥・奈良・平安時代の火起こしを再現して採った火を鳩山町の火とし、これを基に採火を行う。
8月19日 ときがわ町 ときがわ町
体育センター
(調整中)
8月19日 横瀬町 横瀬町役場 事前に「寺坂棚田」にて行われる祭りとタイプアップし、かがり火から種火を採り、これを基に採火。
8月19日 小鹿野町 小鹿野中学校
校庭
(調整中)
8月19日 東秩父村 東秩父村役場 (調整中)
8月19日 美里町 (調整中) 事前に猪俣地内で行われる盆行事で種火を採り、これを基に採火を行う。
8月19日 神川町 武蔵二宮
金鑚神社
日本武尊が火打石・火鑚金(ひきりがね)を奉納したことを創始とする神社で、同用具により火をおこす。
8月19日 上里町 上里町役場 事前に町内各地域にて起こされた火を集めて一つの火「(仮)上里の火」とし、これを基に採火を行う。
8月19日 寄居町 寄居町役場 事前に鉢形城歴史館において火起こしを行い寄居町の火の種火を採り、これを基に採火する。
8月19日 松伏町 松伏町役場 事前に鉢形城歴史館において火起こしを行い寄居町の火の種火を採り、これを基に採火する。(予定)

県内集火

日付 市区町村 会場
8月19日 さいたま市 けやきひろば

出立

日付 市区町村 会場
8月19日 朝霞市 朝霞中央公園陸上競技場

聖火ビジット

役場や公園、広場などの地域の交流の場や、障害者福祉センター、特別支援学校などの共生社会への理解が深まる場所を中心に約40市町を聖火が訪れます。

聖火リレー通過市区町村

  • 幸手市 > 蓮田市 > 白岡市 > 川島町 > 入間市 > 朝霞市

※ルート概要とその順番、採火・出立実施場所(市区町村名)など上記の記載内容については、今後変更となる可能性があります。

けやきひろば(さいたま市)
けやきひろば(さいたま市)
(c) Saitama Prefecture
東京2020パラリンピック聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
東京2020パラリンピック聖火リレーギャラリー
東京2020パラリンピック聖火リレーの動画と写真ご紹介します。