TSM(交通システムマネジメント) 高速道路入口閉鎖等の交通規制

[広告]

高速道路におけるTSM実施内容については、都心方向へ向かう経路上の本線料金所での通行制限、交通状況に応じた、入口閉鎖、本線車線規制、高速道路JCT部での方向別規制等を実施します。

実施内容等は「高速道路におけるTSM実施対象箇所概略図(東京圏)・詳細図・一覧表」の通りです。ただし、今後の交通対策検討状況を踏まえて実施内容等を変更する可能性があります。

また、事故等により、上記で対応できない交通混雑の発生が予想される場合には、追加で必要な交通対策を実施します。

本線料金所の流入調整

[広告]

高速道路本線を通過する交通量を調整するために、本線料金所の解放するレーンの数が制限されます。

※制限する方法やレーンの数は、実施対象箇所によって異なります。

入口閉鎖

高速道路本線に流入する交通量を調整するために、高速道路の入口が閉鎖されます。

本線車線規制

[広告]

高速道路本線を通過する交通量を調整するために、本線の利用できる車線が制限されます。

※本線車線規制の方法は、実施対象箇所によって異なります。

JCT部での方向別規制

流入する交通量を調整するために、JCTの利用が制限されます。

※JCT部での方向別規制の方法は、実施対象箇所によって異なります。

[広告]

一般道の交通規制については、以下から各都道府県別にご覧いただけます。