さいたまスーパーアリーナ周辺の交通対策

[広告]

2021年6月中旬から8月中旬まで、以下のとおり様々な交通対策を行います。ご理解・ご協力をお願いします。

会場周辺交通対策図

交通対策の概要

1 進入禁止エリアの設置

会場等を物理的なフェンスで囲み、大会関係車両以外の進入を禁止するエリアです。規制期間中、市道710号線(ふじ通り)、市道712号線(西大通り)、西口駅前通り(東行方面)、首都高速新都心上り入口が終日利用できなくなります。

2 通行規制エリアの設置

規制期間中、市道51号線、市道713号線、西口駅前通りは、終日通行を規制する路線です。

西口駅前通りは、競技日の午前7時から翌午前1時の間、通行を規制する路線です。また、大会関連工事実施時は終日通行が規制されます。

西大通り(市道G-1・G-3号線(北行方面))他は、競技日の競技時間を含めた時間帯において渋滞の発生など交通状況により通行を規制する路線です。

3 迂回エリアの設置

会場周辺の混雑緩和のため、迂回のお願いをしています。会場周辺(国道17号、県道159号(赤山東線)、県道214号線(南大通東線)旧中山道の内側)は車両で通行しないようお願いします。

詳細は、以下の図面をご覧ください。

[広告]