オリンピックスタジアム・東京体育館周辺の交通対策 

[広告]

2021年6月8日から9月30日まで、以下のとおり様々な交通対策を行います。ご理解・ご協力をお願いします。

会場周辺交通対策図

交通対策の概要

1.進入禁止エリアの設置(赤いエリア)

会場等を物理的なフェンスで囲み、大会関係車両以外の進入を禁止するエリアです。外苑西通りの外苑橋から東京体育館交差点までなどが終日利用できなくなります。

2.通行規制エリアの設置(黄色の線)

外苑西通りの大京町から仙寿院交差点まで(外苑橋から東京体育館交差点までは進入禁止エリア)、スタジアム通りの日本青年館前交差点付近から外苑前交差点までなどが通行を規制する路線です。

3.専用レーンの設置(桜色の線)

外苑東通りの信濃町駅前付近に、専用レーンを設置します。

4.迂回エリアの設置(黒い点線のエリア)

会場周辺の混雑を回避するため、迂回のお願いをしています。会場周辺(明治通り、新宿通り、外堀通りの内側)は、車両で通行しないようお願いします。

5.開会式・閉会式に伴う規制

7月23日(金)、8月8日(日)、8月24日(火)、9月5日(日)は、開会式・閉会式に伴う規制があります。

6.パラリンピックマラソンに伴う規制

9月5日(日)は、パラリンピックマラソンに伴う規制もあります。

詳細は、以下の図面をご覧ください。

[広告]

※規制内容は2021年3月時点のものであり、今後変更の可能性があります。