注目のサッカー男子開幕、ソフトボールは2連勝なるか 7月22日見どころ

サッカー男子日本代表に選ばれたMF久保建英
サッカー男子日本代表に選ばれたMF久保建英
[広告]

開会式前日となる7月22日(木)は、2競技が行われる。

ソフトボールは、オーストラリアとの開幕戦を8対1の5回コールドで制した日本(世界2位)が、2戦目を世界5位のメキシコと戦う。前日の初戦、5回途中まで7奪三振と好投した上野由岐子、2ランホームランを打った投打二刀流の藤田倭、先制を許した初回に同点ヒットを放った4番山本優らの活躍が期待される。直前の練習試合では、1勝1敗。日本は連勝して大会2連覇へ勢いをつけたい。

サッカー男子は、16カ国が4グループに分けられ、一次ラウンドを行う。日本代表はロンドン2012大会金メダルのメキシコやフランス、南アフリカと同組。初戦は、東京スタジアムでの南アフリカ戦。出場資格には年齢制限があり、原則24歳以下の選手で構成され、若手選手の躍動が注目される。攻撃の中心を担う久保建英や堂安律はどのような活躍を見せるのか。メキシコシティ1968大会で銅メダルを獲得し、7大会連続出場となる日本は、自国開催での金メダル獲得に向け勝利を目指す。

7月21日、オーストラリアとの開幕戦で4回に2ランホームランを打った藤田倭
7月21日、オーストラリアとの開幕戦で4回に2ランホームランを打った藤田倭
[広告]